転職の悩み

転職したいけどスキルがない20代は厳しい?チャンス有り今すぐやるべきこと

転職したいけどスキルがない20代

20代はまだそこまで社会人経験もなく、スキルが不十分な中での転職活動に不安になることもあるでしょう。

  • 20代で転職活動に不安がある
  • 20代後半んだけど経験やスキル不足を感じてる
  • 自分に自信がない

結論から言うと、20代であればスキルがなくてもやり方次第で転職することは十分可能です。

スキルがないと悩んでいる20代でも転職活動を成功させる方法や考え方を徹底解説します。

20代の転職はスキルがなくてもチャンスが多い

ガッツポーズをする男性

20代の場合、将来性を判断して企業が採用してくれる確認は高いです。

第二新卒のようにポテンシャルややる気で判断をしてもらえるような採用基準があるように、20代全般に同じことが言えます。

採用基準例
  • ポテンシャルがあるかどうか
  • やる気があるか
  • 企業との相性はどうか

現在の能力やスキルではなく、今後のことを見据えて判断をしてもらうことができるのです。

面接対策や職務経歴書、履歴書を充実させることで、十分採用をもらえるチャンスはあります。

スキルではなく人間性や相性で判断してもらえる分、20代という若いうちに転職したほうがチャンスは広くなります。

転職活動でスキルがない20代がやるべきこと

転職活動をする上で、スキルがない20代の場合しっかりと自分への理解や情報収集をするべきです。

スキル不足の20代がやるべきこと5つ
  • 自分の強み&足りないスキルを書き出してみる
  • これまで学んできたことを整理する
  • すぐ転職しなくても情報収集する
  • 資格の勉強をする
  • 転職サイトや転職エージェントを利用する

自分の強み&足りないスキルを書き出してみる

まずは自分の強みや足りないスキルを把握してみましょう。

強みや弱みは人によって様々です。

  • 後輩に積極的に仕事を教えた経験
  • プロジェクトを任された経験
  • コミュニケーションが苦手

他にも仕事上で強みとなるのは、コミュニケーション能力やマネジメント能力が挙げられます。

強みというのは仕事で活かせる些細なことでも構いません。

仕事で発揮できる部分を書きだしてみましょう。

足りないスキルは、指摘されたことがある経験から考えてみるのが良いでしょう。

たとえば、仕事が遅いと怒られた、ミスが多いと指摘された。

このような経験がある場合、それが自身にとって足りないスキルと言えます。

  • 仕事が遅い
  • 判断力がない
  • 些細なミスが多い

仕事が遅いのであれば協調性が足りなかったり、純粋にマイペースな性格の可能性もあります。

ミスが多いと指摘された場合は、集中力がなかったり理解するのが苦手な人もいるでしょう。

自分の強みや弱みを紙に書き出してみると、本当の自分が見えてきて磨くべきスキルが何なのか把握することができます。

これまで学んできたことを整理する

今までに学んできたことから、今後に活かせるものは沢山あります。

学んだことをしっかり整理することが大切です。

  • どんな仕事をしてきたのか
  • どんなことを目標にやってきたのか
  • 上司から教わって心に残ったもの
  • 仕事で褒められたこと

ここでも順番に思い出して紙に書きだしてください。

学んだことを整理することで、今後に活かせるスキルがはっきりします。

自分のスキルが明確になれば、面接でも自信をもってもはっきりと答えることができるのです。

すぐ転職しなくても情報収集する

転職をすぐにしなくても、常に情報収集をすることは大切です。

  • 20代で転職できる求人の特徴とは
  • 経験者が優遇されているのか
  • どのような企業が多いのか
  • 求人の質はどうなのか

集めるべき情報はたくさんあります。

転職傾向をしっかり理解しておくことで、いざ転職活動を始めるときに、スムーズにおこなうことができるようになります。

情報収集をするときは、ネットの情報だけでは足りません。

他の転職者より情報を集めるためにもさまざまな媒体資料を見るようにしてください。

  • 新聞を読む
  • ビジネス書を読む
  • ニュースを見る
  • 公共機関の公開資料を読む

その上で気になる業界や企業に関して調べておきましょう。

どんな人材が求められているのか、転職に成功しているのか傾向を把握することで自分に足りなりスキルを磨くことができます。

資格の勉強をする

スキルがないと感じているのであれば、資格取得がおすすめです。

資格を保有していれば、スキルの証明になるため時間がある20代のうちに取っていきましょう。

30代以降になるとライフイベントによって、勉強する時間を取ることも難しくなります。

業界によっては資格保持者を優先的に採用することもあり、必要な資格は取っておくべきです。

女性の転職におすすめの資格▶

転職サイトや転職エージェントの利用

転職サイトや転職エージェントは一部のエージェントを除き殆ど無料で利用できます。

転職の悩みを相談するだけでも利用できるため、使わないのはもったいないサービスです。

転職に関する最新情報も知ることができるので、気になる転職サイトとエージェントには登録しておきましょう。

実際に使って良かった転職サイト▶

20代がスキルなしで転職する際の注意点

注意事項

20代スキルなしで転職をする場合、中々内定が決まらず焦る気持ちが出てくるでしょう。

とにかく早く転職したいという気持ちから、自分が本来望んでいない転職活動をしてしまう可能性も出てきます。

ここで落ち着いて行動しないと、ブラック企業を選んでしまうかもしれないのです。

ミスマッチな転職活動をしないように注意すべきポイント2つ紹介します。

時間に余裕のない転職は避けよう

時間に余裕がないと心の余裕もなくなります。

転職活動は、心身ともに健康な状態で挑むのが望ましいですが余裕がないと本来なら上手くできることもできなくなってしまうのです。

  • 書類選考で落とされる
  • 面接で失敗
  • 不採用

投げやりにならない

スキルもない状態で焦って転職活動をしても良い企業と巡り会える確率も低くなます。

もうどこでもいいやと投げやりになってしまった結果ブラック企業だったということも。

  • 上手く職場に馴染めない
  • 思っていた仕事内容と違う
  • 残業が多い

こうなった場合入社したは良いけど、またすぐに辞めたいと思ってしまうでしょう。

時間に余裕がない転職活動では、失敗することが多くなりますので注意してください。

スキルがなくて転職活動に踏み出せない時の対処法

スキルがないとなかなか転職活動に踏み出せないという人もいるでしょう。

そのような場合は、転職のプロたちに相談することがおすすめです。

キャリア相談

キャリアカウンセリングや、キャリアコンサルティングといった、キャリア相談はスキルのない20代におすすめです。

キャリア相談では、キャリアのプロが、職業選択や能力開発などの相談やアドバイスをしてくれます。

今までの経験や経歴をもとに相談をすることで、あなたの仕事に対する適正や今後の方向性を知ることができるでしょう。

今後の方向性が分かることによって、どのような強みやスキルを身につけたらいいのかわかります。

転職エージェント

転職エージェントでは、転職活動をしなくとも相談だけをおこなうこともできます。

転職エージェントでキャリアアドバイザーに相談するだけでも、新たな視野を広げることがでるでしょう。

また、今の仕事の相談をすれば、転職をすべきかどうかのアドバイスも、第三者の視点からもらうことができるのです。

20代におすすめの転職サイト▶

まとめ

スキルがない20代であっても、転職することは十分に可能です。

スキルがないのであれば、年齢を重ねれば重ねるだけ転職は厳しくなるため、スキルがなくてもどうにかなる今のうちに転職してしまったほうが良いでしょう。

僕も20代で、スキルもなく転職活動がうまくいかず落ち込んだこともありました。

でも諦めずにに挑戦したことで、ホワイト企業に就職し充実した日々を送ることができています。

20代スキル無し鬱状態でもホワイト企業に転職できた経緯▶