わいのプロフィール

こんにちわ、「Taishi」です。

僕は以前ブラック企業に勤めており鬱になる一歩手前まで追い込まれた経験があります。

そこから一念発起したことで、

  • 定時退社
  • カレンダー通りの休日が取れる
  • ホワイト企業

 

に転職し状況を大きく変えることができました。

これまで転職活動の様子をTwitterで発信していくうちに、フォロワーは3万人を超えました。

それだけ多くの人の応援と支えに感謝すると同時に、今の仕事で悩みを抱えている人がそれだけ多いことを知りました。

僕の経験が、少しでもそういった人たちの助けになれるならと思い、ブログでも発信することを決めました。

わいの基本情報

  • 大阪出身。西長堀のアパートに住んでいる
  • 性格は基本的にめんどくさがり。でも、夢中になったことには努力を継続できる
  • 趣味はゲームで学生時代はよく朝までApexしてた
  • 野球や陸上の経験があり、身体を動かすのも好き
  • 高校受験に失敗してから勉強しなくなり、大学はFランにギリギリ入学
  • 就活もイマイチやる気が出ず、出遅れた結果なんとか引っかかった会社にSE見習いとして就職
  • 鬼のようなブラック労働で鬱寸前に。気晴らしではじめたTwitterでフォロワーさんに励まされ転職を決意
  • 転職活動の末、ホワイト企業への入社を勝ち取る。Twitter運用の成果が認められSNS広報を任されることに

見て分かる通り、僕はもともと努力が苦手で、それゆえ進学や就職もうまくいきませんでした。

しかし、転職に成功したことで、好きな分野の仕事を担えるようになり、少し変われた自分がいます。

これまで支えてくれた方へ恩返しの意味も込めて、今後は情報発信者としてさらに成長していきたいと思っています。

ブラックで感じた苦悩

僕が以前勤めていた会社は、基本的8時出社の22時退社

平均して1日14時間労働の過酷な環境でした。

ほとんど休憩も取れず、昼ごはんはパソコンに向かいながら食べる。

休みの日でも、昼から出社して仕事することは珍しくありませんでした。

そうでもしないと納期に間に合わない仕事が山積み。

あまりの激務に上司もイライラし、大きなミスをしていなくても難癖をつけられて罵られることも多かったです。

「人間関係を良好にするには?」なんて考える余裕もないほど仕事に追われる環境に、同期も含めて耐えきれない同僚はどんどん辞めていきました。

人数が減っても仕事は減らないので、僕の負荷はさらに増える一方。

辞めていった同僚の中には、僕が職場で唯一の理解者だと思ってた人も。。

 

信じていた同僚が何も言わず退職したことをきっかけに、僕は鬱の一歩手前、パニック症状のようなものを患ってしまったんです。

会社に行くのが嫌で動悸がしたり、手が震えたり。

 

今思えば、あきらかにヤバイ状態でした。

「仕事は3年続けて一人前」

親の影響もあり、そういった固定観念からなかなか転職する考えも及ばず、結果的にギリギリまで追い込まれたんだと思います。

変な間違いを起こす前に転職に踏み切れたことは本当によかったです。

転職を決めたきっかけ

ぼくが転職を決意できたのは「この辛い気持ちを誰かに聞いてほしい!」

そう思ってはじめたTwitterがきっかけでした。

ぼくの状態を聞いて「マズイ」と察したフォロワーさんが、「転職したほうがいい」と勧めてくれました。

 

それから転職に関する情報を集めたり、本を積極的に読むようになり、自分の中で転職に対する思いがどんどん強くなりました。

この行動を起こせたtwitterやフォロワーさんに感謝すると共に、僕の中で一つの目標が!

「フォロワー1万人を達成して退職しよう!」

多くの支えの中でなんとか目標を達成し、ブラック企業の精神的圧力に屈することなく、無事ホワイト企業に転職することができました

転職に成功するまでの経緯や苦悩の84日間をnoteでも書いているので、ぜひ覗いてみてください。

【元ブラック社員】鬱状態からホワイト転職まで84日間の軌跡▶

転職して変わったこと

僕は転職を通して、考え方やマインド部分が大きく変わりました。

これまで流されて生きてきた人生だったこともあり、以前は自分のことを、

  • 何をやってもダメな人間
  • 努力ができない人間

だと思い込んでいました。

しかし、今回の転職活動では、面接に通らなくてもその日中に次の企業に向けて対策するなど、前向きに頑張り続けることができました。

これはフォロワーみんなの支えも大きく、

「応えるために頑張らねば!」っと、何度も思い直すことで努力を継続。

晴れてホワイト企業に転職できたことが、なによりの自信になり、自分をすこし好きになることができています。

努力が苦手な人間でも、変わるきっかけとなる環境に自ら飛び込むことで、ちゃんと努力はできることを実感しました。

ギリギリまで追い込まれてなければ、そんな行動も起こせてなかったかもしれない。

 

そう考えられるようになったことで、今はブラック企業での経験にも感謝できるようになりました。

ワイログを始めた理由

今回ワイログを始めた理由は、Twitterでの発信を通して、僕の転職活動の経験が「誰かの役に立つかもしれない」と分かったからです。

どうしてもTwitterでは文字数の制限もあり、細かい部分まで表現しきれません。

より幅広い層に情報を届けるには、他にもプラットフォームを利用する必要があると思いました。

そんな考えから、noteとブログをそれぞれ始めることに!

 

noteでは、読んだ人が活かせる部分を多く盛り込むために、より具体的に身バレギリギリの濃い情報を綴っていきます。

そのため少額ながら有料になることもありますが、実体験に基づき仕事で悩む人の背中を押せるコンテンツになっているのでお楽しみに。

ブログでは、僕の転職活動の実体験をもとに、転職で役立ったサービスの特徴や利用方法、仕事にまつわる細かな悩みを投稿していきます。

 

これからは、複数のプラットフォームを組み合わせた発信で、一人でも多く仕事や転職で悩む人に役立ててもらいたいと考えているので応援よろしくお願いします。

最後に

僕は人より努力するのが苦手で、就活もサボりにサボった結果、ブラック企業で働くことになりました。

ただ、ホワイト企業への転職を目指したことで、大きくマインドを変えることに成功しています。

今、仕事で悩みを抱えている人に伝えたいこは、

どんなに状況が悪くても、自分から環境を変えればいい方向に進めるチャンスは巡ってきます!

現状を変えるための転職活動を通じて、

  • 仕事の環境面
  • マインド面
  • 支えてくれる人への感謝

 

など、自分を大きく成長させてくれる可能性を秘めています。

あなたが変われる一つのきっかけになるため、これからも情報発信を続けていきます。

どんなコンテンツが展開されるのか、楽しみに待っててほしい!

【元ブラック社員】鬱状態でもホワイト企業に転職できた経緯はこちら▶