転職サイト

第二新卒エージェントneoがやばい?評判や口コミから分かる特徴を解説!

第二新卒エージェントneoは、キャリアに自信がない20代やフリーター・ニートにおすすめの転職エージェントです。

しかし「やばい」という評判もあり、実際の口コミが気になるところ。

登録してみたいけど口コミや評判が少ないため、自分に向いているのか判断するのが難しいですよね。

本記事では、第二新卒エージェントneoの評判について本当にやばいサービスなのか利用者の口コミを交えながら真相を詳しく解説。

  • 第二新卒の人
  • フリーターの人
  • ニートの人
  • キャリアに自信がない人

など転職を検討している方へ、第二新卒エージェントneoの特徴やメリットデメリットを分かりやすくまとめたのでぜひ参考にしてください。

第二新卒エージェントneoの会社概要

第二新卒エージェントneoのトップ画面
運営会社 株式会社ネオキャリア
対象年齢 18~29歳の方
対象エリア 全国対応
求人保有の多い職種 IT、製造、事務、営業など
公式サイト https://www.daini-agent.jp/

第二新卒エージェントneoは、20代に特化した転職サービスです。

対象年齢は、18歳~29歳限定となっているため、この年代に特化した濃いサポートをしてくれるのが特徴。

  • 第二新卒
  • フリーター
  • 高卒
  • 大学中退

など、若年層を対象に就職や転職サポートをしてくれます。

20代でスキルや経験が浅い人、大手の転職エージェントを利用する自信がない人には特におすすめしたい転職エージェントと言えます。

第二新卒エージェントneoはやばい?口コミから分かる良い評判

転職エージェントを利用するか判断する前に、実際に利用した方からの良い評判があるのか気になりますよね。

まずは第二新卒エージェントneoに関する良い評判や口コミ情報を解説していきます。

学歴に関係なく利用できる

第二新卒エージェントneoは20代の若手向け転職支援サポートとして第二新卒や既卒の方をターゲットにしており、学歴を問わず利用できます。

第二新卒とは・・・学校を卒業後、約3年以内の20代の方(年齢でいうと25歳前後)

既卒とは・・・中学・高校・大学と学歴に関係なく学校を卒業している方

高校中退した中卒の方も利用できますが、在学中は利用できません。

第二新卒エージェントneoには「学歴不問」「未経験可」といった求人も多く、職歴や学歴に自信がない方でも応募できる企業を紹介してくれます。

学歴に不安のある方が就職・転職を実現するため、経験豊富なエージェントが内定獲得~アフターフォローまで丁寧にサポート。

高校・大学を卒業後に正社員になれなかった方でも、第二新卒エージェントneoなら安心ですね。

ニート・フリーター・就職未経験者でも利用できる

第二新卒エージェントneoはニートやフリーターの方の就職支援にも対応しています。

  • 自分のキャリアに自信がない
  • 正社員になれるか不安
  • フリーターの期間が長かった
  • 定職に就いたことがい

ニートやフリーターの方だと利用できない転職エージェントも多い中、第二新卒エージェントであれば手厚い就職サポートが受けられます。

未経験者でも応募できる求人の数も多いため、キャリアがない・無職の期間がある方でも利用しやすいです。

第二新卒エージェントneoはニートやフリーターの方が内定を取るためのノウハウを持っているので、自力では難しい就職も実現できるでしょう。

自分のキャリアに自信が無い方や、初めて就職に挑戦する方はぜひ第二新卒エージェントneoの利用を検討してみてください。

就職実績が豊富でサポートに優れている

第二新卒エージェントの実績の豊富さやサポート力に対する口コミがありました。

実際に第二新卒エージェントneoの転職支援実績は22,500人を突破しています。

大手エージェントは求人数の多さが魅力ですが、登録者数も多くキャリアの浅い若手や目を引く業績やスキルを持たない第二新卒には求人が回ってこないことも。

第二新卒エージェントneoのキャリアアドバイザーは、キャリアが弱い第二新卒や既卒の「戦い方」を熟知しており、現状を活かしたキャリアプランを提案してくれます。

第二新卒エージェントneoにおける1人あたりの平均サポート時間は約8時間と手厚く、アドバイスや相談をお願いしたい求職者にピッタリではないでしょうか。

第二新卒エージェントneoの口コミから分かる悪い評判

転職エージェントを比較・検討するにあたり、第二新卒エージェントneoを利用したユーザーによるネガティブな意見にも目を通しておきたいところです。

ここからは第二新卒エージェントneoの悪い口コミを3つ紹介していきます。

  • メールや電話がしつこい
  • 担当者の対応に不満
  • 事前準備が多い

メールや電話がしつこすぎる

第二新卒エージェントneoを利用するとメールがしつこく届くという口コミがありました。

担当の方も良かれと思って案件をたくさん紹介している場合もあるので、連絡の頻度に関しては「相性次第」といったところでしょうか。

連絡頻度に関する口コミは賛否が分かれていて、「しつこい」と思う方と「連絡が全然来ない」と放置された気持ちになっている方がいました。

案件を紹介する頻度は担当アドバイザーによって差がありますので、「しつこい」「少なすぎる」と思ったら率直に要望を伝えてみてください。

担当者の対応に不満を感じた

担当者の対応や言葉の使い方に嫌な思いをしたという口コミがありました。

転職エージェントの口コミを調べると、大抵「担当者の対応が悪い」という意見が共通して見受けられますね。

人との相性というのは難しいもので、同じ担当者でも利用者が二人いれば「素晴らしい担当者だ!」「最悪だ!」という意見が割れてしまうことがあります。

例えば「率直に指摘して欲しい人」と「優しく対応して欲しい人」では、同じ物言いでも受け取り方が大きく異なるものです。

担当者が合わないストレスを抱えながら転職活動を進めようとしても、信頼関係が出来上がっていないので効率も悪化してしまうでしょう。

もし担当者の話し方や言葉遣いが不快に感じた時は、変更をお願いしてみてください。

担当者の対応力を見極めるために、あえて複数の転職エージェントに登録してみるというのもおすすめです。

事前準備が多い

第二新卒エージェントneoを利用するにあたり事前準備が多いという口コミもありました。

確かに第二新卒エージェントneoでは、担当者との面談を始めるまでに履歴書や職務経歴書を準備しておかなくてはなりません。

履歴書や職務経歴書を自動的に作成してくれるサービスもあるため、比較して準備の多さに「イメージと違った」という感想を抱いた可能性がありますね。

しかし、自分がどのような仕事に就きたいのか条件を明確にする作業のひとつとして、書類の準備も大切な役割を持っています。

準備が不足した状態で転職活動を始めてしまうと、求人の探し方が分からなくなったり、転職後に「イメージと違った」と後悔したりする可能性もあるでしょう。

面倒に思われる方もいるかもしれませんが、転職活動の質を高めるためにも書類作成や自己分析といった事前準備はとても大切です。 

「書くことが思いつかない・・・」と悩んでる方は、ぜひ下記の記事も参考にしてみだくささい!

第二新卒の職務経歴書で書くことない場合の対処方法! ▶

第二新卒エージェントneoの特徴

第二新卒エージェントneoは株式会社ネオキャリアが運営している、第二新卒フリーターや既卒、ニートを対象とした転職支援サービスです。

就職未経験の方やキャリアが浅い方の転職に力を入れており、18~29歳の方だけが利用できる転職エージェントとなっています。

若年層の転職支援実績は2万人を超え、求職者へのサポート時間は平均8時間と丁寧な対応が第二新卒エージェントneoの強みです。

「求人を送ってくるだけ」の転職エージェントや転職サイトとは異なり、第二新卒エージェントneoなら親身なサポートとアドバイスで転職を成功へと導いてくれるでしょう。

第二新卒エージェントneoは「これからキャリアを築いていこうと頑張っている20代の方」にピッタリの転職エージェントです。

第二新卒エージェントneoのデメリット

砂浜に書かれたNO

転職支援サービス選びで後悔しないためには、デメリットを事前に把握しておく必要があります。

ここからは第二新卒エージェントneoのデメリットを3つに分けて解説していきます。

拠点が少ない

第二新卒エージェントneoでは大阪・東京・名古屋・福岡の4つの拠点しかなく、拠点の少なさがデメリットの1つと言えるでしょう。

コロナ対策も兼ねてオンラインや電話での面談なども対応していますが、直接担当者と打ち合わせたい方には物足りない可能性があります。

実際に求人も都心部に集中しており、地方の求人は少ない傾向にあるようです。

地方での求人に物足りなさを感じた場合は他社の転職エージェントの利用も検討してみてください。

業界大手の「リクルートエージェント」や「doda」では求人数が豊富なので、同時に活用することで自分に合った職探しができるようになるでしょう。

求人が少ない

第二新卒エージェントneoでは求人が少ないと言う口コミもあります。

年齢制限があり専門性の高いエージェントですので、幅広い年代が利用できる他社のサービスと比較するとどうしても求人数が少なくなってしまいます。

大手の転職エージェントと比較すると求人数では劣る部分があるのは事実ですが、求人数が少ないのは第二新卒エージェントneoが求人の質にこだわっているからです。

実際にエージェントが企業を訪問して社内の雰囲気や環境を取材しているので、ブラック企業だと判断した場合は求人を掲載していません。

求人の数は少ないですが、ブラック企業を掴まされないという点でかなり良質な求人が集まっているのでホワイト企業への転職を目指している方にもおすすめです。

マッチしない求人を紹介される

第二新卒エージェントneoを利用する中で、マッチしない求人を紹介されたという方もいました。

エージェントにもノルマがありますのでメールや電話での求人紹介が多く、結果として希望とズレた案件が送られてくることもあるようです。

プロの目線で「こういった仕事も向いているかもしれません」という意味合いで新しい選択肢を提示しているということも考えられます。

あまりにもずれた案件が送られてくるときは、担当者に連絡して希望条件に関する話し合いの時間を取ってもらうと良いでしょう。

担当者さんと何度も打ち合わせする事は、転職を進める上で非常に重要です。

第二新卒エージェントneoのメリット

転職サービスを利用するにあたり1番気になるのは、そこで得られる独自のメリットではないでしょうか。

ここからは第二新卒エージェントneoのメリットに絞って詳しく解説していきます

最短1週間で内定

第二新卒エージェントneoは内定が決まるスピードの速さに定評があります。

その理由は、他社よりも手厚くきめ細やかなサポート力。

第二新卒エージェントneoは20代のキャリアの浅い方や初めて転職する方をターゲットに支援を行っているサービスです。

転職の基本準備から具体的な書類作成・面接対策までサポートしてもらえるため、内定を勝ち取れる確率が格段にアップします。

転職を考えている方の中には、仕事が立て込んでいてなかなか求人を見る時間が取れないという方もいるでしょう。

そんな時でも担当のキャリアアドバイザーがあなたの希望条件を満たす求人情報を探して紹介してくれるため、結果的に内定を貰うまでの時間が短くなるのです。

このように第二新卒エージェントneoでは手厚いサポートでスムーズに内定を勝ち取れる体制が出来上がっているので、スピーディな転職を成功させたい方に向いています。

未経験OKの求人が多数

第二新卒エージェントneoでは第二新卒やフリーターの転職支援をメインとしているため、未経験OKの求人が多いです。

他社の転職エージェントではハイキャリア向けの求人が大きな割合を占めており、キャリアが浅い方や未経験の方向けの求人は少ない傾向にあります。

キャリアや実績が充分でない場合、条件の良い求人を見ても「自分では受からないだろうな」と気が引けてしまうこともあるでしょう。

しかし第二新卒エージェントneoでは今の自分のキャリアでも挑戦できる、身の丈にあった求人と出会えます。

少しずつキャリアを築いていきたい方や未経験の分野に挑戦したいと考えている方にもぴったりではないでしょうか。

就職や転職の相談がしやすい

第二新卒エージェントneoはキャリアが浅い方へのきめ細やかなサポートが強みですので、就職や転職の相談がしやすいのが大きなメリットです。

求職者1人当たりのサポート時間が平均8時間であることからも、相談しやすく手厚いサポート体制であることが分かりますね。

第二新卒エージェントneoを利用される大半の方は転職や就職活動の経験が少なく、分からないことや不安なことも多いでしょう。

書類作成、面接対策等転職活動における不安な点を気軽に相談しやすい環境は大きなメリットです。

第二新卒エージェントneoの担当者は親身に相談に乗ってくれますので、心強いサポーターと一緒に転職活動を進めたい方にオススメです。

第二新卒エージェントneoの利用がおすすめな人

ここまで第二新卒エージェントneoのメリットやデメリットについて解説してきましたが、結局どのような方におすすめなのでしょうか。

紹介してきた内容のおさらいも兼ねて、第二新卒エージェントneoがどのような方に向いているのかを解説していきます。

首都圏や関東で就職したい人

第二新卒エージェントneoは全国エリアを対応としていますが、首都圏や関東周辺の求人が集中している印象を受けました。

地方にお住まいの方が周辺地域で転職しようとすると求人数が少なくなるため、その点についてはデメリットになりますよね。

逆に言えば転職・就職を機に上京したい方など、首都圏や関東エリアで働きたい方にピッタリの転職エージェントだと言えます。

現在地方にお住まいの方で第ニ新卒エージェントneoから転職しようと考えている方は、首都圏への引っ越しする選択肢も考慮しておきましょう。

しっかりサポートを受けたい人

第二新卒エージェントneoは、担当者からしっかりサポートを受けながら転職活動を進めたい方にお勧めです。

一般的な転職エージェントの初回カウンセリングは平均して30~60分ですが、第二新卒エージェントneoでは最大120分の面談が受けられます。

転職未経験の方は、どのように転職活動を進めて良いのか分からず不安な方も多いですよね。

30代以降は利用できないことからも分かるように、第二新卒エージェントneoは経験の少ない若手をサポートすることに注力しているサービスです。

基本的な転職活動の準備のほか、履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策など、様々な場面で担当アドバイザーがあなたを支援します。

第二新卒エージェントneoは、転職のやり方が分からず不安なあなたの味方となり、最後までしっかりとサポートしてくれますよ。

第二新卒やフリーターならではの就活がしたい人

第二新卒エージェントneoでは第二新卒・未経験の方を対象とした案件が多いため、自分の状況に合った求人情報が多く見つかるでしょう。

大手の転職エージェント・転職サイトで第二新卒向けの求人を探そうとすると、数がかなり絞られてしまいます。

フリーターやニートの方も、第二新卒の求人と同じく数が限られていてなかなか仕事が決まらないという状況に陥りやすいです。

第二新卒やフリーターの方は、経歴が少ないため就職活動にも工夫が必要になります。

キャリアが浅い状態で就職を成功させるためには、プロのアドバイスやサポートが必要不可欠でしょう。

第二新卒エージェントneoではこれまでに22,500人以上を転職させてきた実績があり、第二新卒やフリーターの転職に関するノウハウを多数持っています。

なかなか自力で転職活動が上手くいかないと悩んでいる第二新卒・フリーターの人におすすめできる転職エージェントです。

第二新卒エージェントneoに登録

第二新卒エージェントneo利用の流れ

ここからは第二新卒エージェントneoの登録から内定・退職手続きまでの流れを具体的に解説していきます。

①公式サイトから無料登録

登録画面

まずは第二新卒エージェントneoの公式サイトへアクセスし「登録して無料相談する」をクリックして会員登録を行います。

クリックすると以下のような画面に移りますので、合計10問の質問に回答していきましょう。

第二新卒エージェントneoの登録画面
  • 就職希望時期
  • お住まいの都道府県
  • 希望勤務地
  • 就業状況
  • 正社員期間
  • 最終学歴
  • 生年月日と性別
  • 名前
  • 電話番号とメールアドレス
  • パスワード

全ての質問に回答して「次へ」をクリックすると第二新卒エージェントへの登録が完了します。

②面談の日程決めとキャリア相談

登録したメールアドレスに面談の日程決めに関する連絡が入りますので、都合の良い日程を伝えます。

面談ができるオフィスは以下の4拠点です。

東京本社
所在地:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2階

大阪支社
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル2F

名古屋支社
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル7階

福岡支社
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 新幹線博多ビル7階

近くに通える支社がない場合は、電話での相談も可能ですので安心してください。

キャリアアドバイザーとの面談ではあなたの転職に対する考え方やビジョンなどをヒアリングされ、条件に合った求人情報を紹介してくれます。

現時点で分からないことや、これからの転職活動について不安な点があれば遠慮なく相談しましょう。

③応募書類の作成と面接対策

気になる求人があれば、次に応募書類の作成と面接対策が始まります。

初めての転職・就職でどのように自分をアピールすれば分からないという方も、キャリアアドバイザーによるサポートで具体的な志望動機などを作成できるでしょう。

面接対策の際は企業の人事の目線から受け答えのアドバイスを貰えるなど、より実践的なサポートが受けられるのが特徴です。

担当者と面接の戦略を組み立てていく中で、自分がカバーするべき課題やアピールに繋がる強みや長所が見えてくることもあります。

④面接

書類選考をクリアした後は、企業との面接に移ります。

キャリアアドバイザーと対策した内容を頭に入れて、自信を持って本番に挑みましょう。

「面接は緊張する」という方がほとんどですが、考えをきちんと整理して質疑応答の練習を積むことができていれば、適度な緊張感で臨めるはずです。

万が一受からなかったとしても、アドバイザーから今後の課題や良かった点をフィードバックしてもらえるので、成長しながら次の求人応募に活かすことができます。

⑤内定獲得と退職の手続き

今の勤務先で働きつつ転職活動をして内定を貰えた場合、退職の手続きを行う必要があります。

スムーズに退職の手続きを進めていくためのポイントも担当アドバイザーから教えてもらえるので、問題なく転職の準備が進められるでしょう。

第二新卒エージェントneoでは入社日の調整や給与面の交渉といったアフターサポートまでお任せできるのが嬉しいポイント。

「内定を貰えた直後にお金の話をするのは気が引ける」と感じる方も多く、心的な負担の大きい交渉をお願いできるのはありがたいですね。

第二新卒エージェントneoではアフターサポートとして、基本的なビジネスマナーを学べる内定後研修も開催しているので、人生初就職で不安な方も安心して出社できます。

 退会する方法

「他の転職エージェント経由で仕事が決まった」

「サービスの良さが実感できない」

といった理由で退会を考える方もいるでしょう。

第二新卒エージェントneoは、電話もしくは問い合わせフォームから連絡することで退会できます。

電話で退会する場合営業時間内に(0120-934-016)へ連絡して「退会したい」と伝えてください。

【営業時間】
平日9:00~19:00(土日祝を除く)

本人確認として以下の情報が必要になりますので、事前にメモして手元に準備しておくとスムーズです。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード

無事に本人確認が完了したら退会手続きが始まり、その際に登録した個人情報も完全に削除されます。

フォームから退会する場合は第二新卒エージェントneo公式サイトのページ下部にある「お問い合わせ」ページへアクセスしましょう。

第二新卒エージェントのお問い合わせ画面

電話で退会する場合と同じように、登録時の氏名・生年月日・メールアドレスが必要になるため、お問い合わせフォームに入力してください。

そしてお問い合わせ内容欄に「退会したい」という旨のメッセージと、ログイン用パスワードを記載して送信すれば手続きは完了です。

フォームから退会申請後、スタッフや担当キャリアアドバイザーからあなた宛に電話連絡が来る可能性があります。

本人確認が取れないと退会処理が完了しないことも考えられるので、電話がかかってきた時はなるべく早く応答しましょう。

退会後の再登録は可能ですが、前述の通り登録情報は退会時に抹消されますので、再登録時に個人情報やレジュメを再度入力しなければならない点に注意が必要です。

第二新卒エージェントneoよくある質問

地方に住んでいても利用できますか?

利用できます。直接オフィスへ通うことができない場所にお住まいの方でも、メール・電話でサポートが受けられます。

今すぐに転職・就職したいというわけでは無いですが、利用できますか?

もちろん大丈夫です。具体的な時期が決まっていない、決められないという点も含めた相談も受け付けています。

第二新卒エージェントneoの利用はお金がかかりますか?

第二新卒エージェントneoは全てのサービスを完全無料で利用できます。

他の転職エージェントを利用しても問題ありませんか?

問題ありません。他のサービスの利用に制限はないので安心してください。

長い期間無職でしたが利用できますか

第二新卒エージェントneoでは社会人経験のない方やブランクのある方の就職・転職支援に力を入れているので、全力でサポートしてくれます。

第二新卒エージェントneoに登録

まとめ

今回の記事では第二新卒エージェントneoのサービスの特徴やメリット・デメリットについて解説しました。

20代でキャリアの浅い方が転職や就職を実現するため、担当エージェントが最後まで徹底的なサポートをしてくれるのが第二新卒エージェントneoの魅力です。

しかし求人に関しては首都圏や関東エリアを得意としているため、地方での転職には弱いというデメリットがあります。

様々な求人を比較して厳選したいと考えている方は、他の転職エージェントを併用することも戦略のひとつ。

転職エージェントによって案内される求人の内容や担当者のスキルは異なりますので、厳しい目線で「どこのサービスが自分に合っているか」を見極めましょう。

20代で就職や転職に迷っている人は是非活用して、キャリアアップを目指しましょう!

第二新卒エージェントneoに登録