転職サイト

ウズキャリ既卒の評判がやばい?口コミや特徴からわかる利用してほしい人

ウズキャリ既卒は、第二新卒・既卒・フリーターやニートなど社会経験が少ない人の就職支援に力を入れている転職エージェントです。

上記に当てはまる人は、ぜひ登録してほしい転職エージェント。

しかし、ウズキャリ既卒を利用する前に、さまざまな不安を取り除きたいですよね。

  • やばい評判の真相
  • 実際の口コミ
  • 登録方法
  • 利用の流れ

本記事ではウズキャリ既卒の特徴やメリット・デメリットを、口コミや評判から分析し、わかりやすく解説します。

登録する具体的な手順やよくある質問にも回答しているので、ウズキャリ既卒を利用するか悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください。

ウズキャリ既卒(UZUZ)とは

ウズキャリ既卒 トップページ

ウズキャリ既卒(UZUZ)は、第二新卒・既卒・フリーターの方への支援をメインとする転職エージェントです。

まずはウズキャリで提供しているサービスの強みや特徴、利用料金などの基本情報から解説していきます。

 ウズキャリの特徴

ウズキャリ既卒は20代の第二新卒・既卒・就職未経験者をメインにサポートしている転職エージェントで、以下のような特徴があります。

  • 自分の経歴や職歴に関係なく利用できる
  • ブラック企業の求人を排除
  • 充実した就職サポート

ウズキャリ既卒は端的に言えば「キャリアに自信が無い方へのサポート」を強みとしており、ウズキャリ既卒経由での内定率は86%となっています。

マイナビの調査によれば、既卒が自分の力だけで就職活動をした場合の内定率は42%となっており、86%がいかに高い数字であるかが分かりますね。

参考:マイナビ CAREER RESERCH LAB

また、ウズキャリ既卒を使って転職・就職できた方の定着率は93%という実績もあり、安定した仕事に就きたい方にとって安心できるデータと言えるでしょう。

ウズキャリ既卒ではブラック企業の求人を排除する方針で運営されており、紹介されている案件はどれも厳しいチェックを通過した信頼できる企業です。

スタッフが実際に企業訪問して実態を調査したり、ウズキャリ既卒から入社した方へのアンケートなどを元に求人を精査しています。

その結果が、先ほど紹介した定着率93%という数字につながっているのでしょう。

「ブラック企業がない」という安心感から積極的に応募しやすい環境が整っているので、転職活動に集中できます。

そしてウズキャリ既卒を利用する上で最も魅力的なのが、他社の10倍の時間をかけて就活にまつわる書類作成・面接対策といったサポートをしてもらえることです。

初回に最大2時間の面談時間を確保してもらえるので、時間を気にせず就職に対する不安やキャリアプランに関する相談に乗ってもらうことができます。

実際に企業に応募したあとの筆記試験・面接対策でもそれぞれ2時間の時間を確保して徹底的に対策。

ビジネスマナーなどの研修なども開催しており、就職未経験の方でも自信を持って仕事ができるような仕組みづくりを行っています。

ウズキャリの料金は無料

「ウズキャリ既卒を利用してみたいけど、どれくらい料金がかかるのか不安」という方は安心してください。

ウズキャリ既卒のサービスは完全無料で利用できます。

転職エージェントは提携企業から費用を受け取る仕組みになっているため、利用者からお金を貰う必要がないためです。

仮に転職が少し長引いたりしても無料なので金銭的コストは心配ありませんし、途中で退会しても違約金のようなものが発生することもありません。

「ウズキャリ既卒で転職・就職したい!」という意思さえあれば利用できるので、お金の面が不安な方も安心して利用できます。

ウズキャリ既卒(UZUZ)の良い評判と口コミ

転職エージェントを選ぶにあたり、実際にサービスを利用した方の良い口コミが無いか気になりますよね。

まずはウズキャリ既卒に関する口コミツイートを参考にしながら良い評判を3つ解説していきます。

  • 丁寧な就職サポートが役に立った
  • 担当者の対応が丁寧で良かった
  • ニートから就職できた

丁寧な就職サポートが役に立った

20代の第二新卒や既卒、フリーターなどの就職や転職に強いと評判のUZUZで転職活動をしました。
求人紹介以外にもキャリアカウンセリングや求人紹介、履歴書添削や面接対策を行ってくれたので初めての転職でもスムーズに行うことができました。
転職活動以外にもウズウズカレッジという転職に役立つ研修も受けることができ大変役に立ちました。
ブラック企業を徹底チェックしている点も安心して利用できたポイントの一つになっています。

引用元:みん評

※UZUZ=ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒の書類添削や面接対策、研修といったサポートが役に立ったという口コミがありました。

他社と比較して利用者一人あたりのサポート時間は平均12時間と長く、それだけ綿密に転職対策に時間をかけていることが分かりますね。

ウズキャリ既卒を利用される方は転職・就職の経験がない方も多く、何から手を付けるべきか、どうすれば選考を勝ち進めるのか分からない方もいます。

ウズキャリ既卒では集団もしくは個別で就職活動に関するあらゆる面でのサポートを依頼できるため、必要なスキルを身に着けながら転職活動を進めていけるでしょう。

担当者の対応が丁寧で良かった

ウズキャリ既卒の担当者の面接対策や受け答えの姿勢に好印象を持ったという口コミがありました。

担当カウンセラーが高圧的だったり冷たい印象だと、転職活動を一緒に進めていこうというモチベーションが下がってしまいますよね。

公式サイトにも記載されていますがウズキャリ既卒のカウンセラーは全員元既卒・第二新卒なので、同じ苦労を味わった経験があるからこそ親身に話を聞いてもらえます。

転職したいと考えている人の中には、自分が理想とする働き方や実現したいキャリアプランが明確になっていない方も多いです。

ウズキャリ既卒のカウンセラーは話しやすいと評判なので、色々と相談していくうちに働き方の方向性が定まっていく方も多いのではないでしょうか。

ニートから就職できた

1年ほどニート生活していたので中途で就職するのは時間がかかるかなと思っていましたが、UZUZさんの担当の方と初めてお話してから2週間で内定がいただけました!
志望動機など考えるのがすごく苦手なのですが、その時も一緒になって考えてくださったり励ましてくださったりと、とにかくサポートが厚くて頼りになりました。面接練習も納得いくまで付き合って貰ったので感謝しかないです。

引用元:みん評

こちらは「ウズキャリ既卒を利用したことでニートの状態から内定を貰えた」という喜びの口コミです。

キャリアアップを得意とする転職エージェントは多いですが、ニートやフリーターの就職支援に力を入れているところは少ないですね。

新卒の人材を採用したいと考えている会社が多いので、無職の状態から就職することに大きな壁を感じている方も多いのではないでしょうか。

しかしウズキャリ既卒は経歴に自信がない方が内定を取るためのサポートに長けているため、ニートやフリーターの方も次々に内定を獲得しています。

社会復帰したい、今の状態からできる仕事を見つけたい方は、まずは無料の初回カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

ウズキャリ既卒(UZUZ)の悪い評判と口コミ

自分にピッタリの転職エージェントを探すためには、メリットだけでなくデメリットに関する口コミにも触れておく必要があるでしょう。

次にウズキャリ既卒の悪い評判に関する口コミ情報を解説していきます。

  • 担当アドバイザーの態度が嫌だった
  • 求人がIT関連に偏っている

担当アドバイザーの態度が嫌だった

ウズキャリ既卒の担当アドバイザーの態度が合わなかったという口コミもいくつか見受けられました。

「担当者が合わない」という口コミはほぼ全ての転職エージェントに共通して寄せられる感想ですね。

例えば担当者からストレートに指摘されたことを「率直に教えてくれる」と感じる人もいれば「言い方がキツい」と感じる人もいるので、利用してみないと分かりません。

もし担当のアドバイザーが苦手だと感じた場合、変更を依頼できるので安心です。

求人がIT関連に偏っている

ウズキャリ既卒の面談時に「IT系の求人しか紹介されなかった」という口コミもありました。

確かにウズキャリ既卒ではITや営業に関する求人数の多さは強みですが、興味のない方にとってはデメリットとも言えるでしょう。

「IT関連の求人しか無い」というわけではありませんが、それ以外の求人はどちらかといえば少ないです。

もしウズキャリ既卒を利用してもなかなか良い求人に出会えなかった場合は、他の転職エージェントと併用するという手段もありますよ。

転職エージェントによって求人やサポートの強みは異なるので、いくつかのサービスを同時に活用する選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

ウズキャリ既卒(UZUZ)利用のメリット

転職エージェントを選ぶにあたり、どのようなメリットが得られるのかが一番気になりますよね。

ここからはウズキャリ既卒の3つのメリットをそれぞれ紹介します。

  • ブラック企業を除外している
  • 就職サポートがとにかく手厚い
  • 他社よりも相談しやすい体制

ブラック企業を除外している

ウズキャリ既卒は徹底してブラック企業の求人を除外しているため、安心して求人選びや転職活動に集中できるというメリットがあります。

ブラック企業を利用者に紹介することのないように、実際にウズキャリ既卒の社員が企業の実態を厳しい基準でチェックしているようです。

  • 社会保険に加入しているか
  • 労働時間や残業が長すぎていないか
  • ハラスメントは起こっていないか
  • 若手社員の離職率が高くないか
  • 求人情報にウソはないか

実際、仕事を探している方が求人情報だけでブラック企業かどうかを見極めることはとても困難ですし、なにより不安になりますよね。

ブラック企業の見分け方 ▶

また、ウズキャリ既卒のエージェントは「担当した利用者の離職率の低さ」も評価対象となっているようです。

ブラック企業を紹介すると利用者はすぐに離職してしまい、担当した社員も評価されなくなってしまうため、社員も適当な求人を紹介したりしません。

誰だって劣悪な環境で働きたくないですから、安心して働ける職場を探している方にはウズキャリ既卒がおすすめです。

就職サポートがとにかく手厚い

利用者のほとんどが初めての転職・就職に挑戦する方で不安も多いと思いますが、ウズキャリ既卒は就職サポートが手厚いので自信を持って転職・就職活動に臨めます。

以下にウズキャリ既卒が提供しているサポートの一部をまとめました。

  • 1時間に及ぶ徹底的な初回キャリアカウンセリング
  • 利用者の性格や価値観に合わせた求人紹介
  • オーダーメイドの書類添削・面接対策
  • 内定後の入社日・給与交渉

他社の転職エージェントだと面接対策は1企業につき1回であることが多いですが、ウズキャリ既卒は課題を克服できるまで何回でも模擬面接に付き合ってもらえます。

内定を取るまでの支援だけでなく、入社日の調整や待遇面の交渉といったアフターフォローまで任せられるのも嬉しいポイントですね。

カウンセリングから内定後のフォローまで、手厚くきめ細やかなサポートを期待できるのはウズキャリ既卒の最も大きな強みでありメリットだと言えるでしょう。

他社よりも相談しやすい体制

ウズキャリ既卒は他社の転職エージェントよりも相談しやすいと評判になっています。

なぜなら担当するアドバイザーは全員、第二新卒・既卒・フリーター経験を持つ人たちだから。

例えば他の転職エージェントやハロワにフリーターの方が相談に行くと、「今まで何をしてたの?」「働く気はなかったの?」と冷たく対応されるケースがあります。

バカにされた気持ちになったり、傷ついたりしたら就職活動のモチベーションもガタ落ちですし、相談するのも嫌になってしまいますよね。

しかし利用者と同じ経験をしているウズキャリ既卒のアドバイザーは、気持ちが分かるからこそ親身に相談に乗ってくれるため話しやすい環境が整っています。

アドバイザーと相談を重ねることで信頼関係が生まれ、転職活動にも意欲的になれるという好循環が生まれやすいのもウズキャリの魅力と言えるでしょう。

ウズキャリ既卒(UZUZ)利用のデメリット

机でうなだれる男性

自分に向いている転職エージェントを検討するためには、サービスの弱点やデメリットについても把握しておく必要があるでしょう。

ここからはウズキャリ既卒の2つのデメリットについて解説します。

  • 特化型で求人内容に偏りがある
  • 地域によっては求人数が少ない

特化型で求人内容に偏りがある

ウズキャリ既卒はITやエンジニア関連の求人に強いのですが、逆に言うとそれ以外の案件が少なく偏りがあるという点はデメリットだと言えるでしょう。

そのため、IT関連の仕事に抵抗がある方や自信の無い方にとっては、求人の選択肢が狭いような印象を受ける可能性があります。

ウズキャリ既卒の求人だけでは仕事がなかなか見つからないと感じた時は、他の転職エージェントを併用するという選択肢も取り入れてみてはいかがでしょうか?

求人数の多い転職エージェントと同時並行で利用することで求人内容や担当エージェントの対応を比較できるので、理想的なキャリアの実現に近づきます。

「ウズキャリ既卒は利用してみたいけど、IT関連の求人ばかりだと厳しいな」と感じる方は、他社の転職エージェントへの登録も検討してみましょう。

地域によっては求人数が少ない

ウズキャリ既卒では既卒や第二新卒の方が応募しやすい案件を厳選し、ブラック企業の求人を排除しているため、基本的に他の転職エージェントよりも求人は少なめです。

また、首都圏・大阪・名古屋・福岡といった都市部の求人が集中している傾向にあるため、地方など希望する勤務地によっては求人が少ない可能性があります。

お住まいのエリアや希望勤務地によっては満足のいくサポートが受けられない可能性がある点にご注意ください。

逆に言えば、転職・就職を機に都心部へ移りたいと考えている方にとっては、良い条件の求人を探しやすい転職エージェントだと言えるでしょう。

第二新卒におすすめの転職サイト ▶

ウズキャリ既卒利用がおすすめな人

ここまででウズキャリ既卒が提供しているサービスの特徴やメリット・デメリットについて解説してきました。

お伝えしてきた内容のおさらいも兼ねて、ウズキャリ既卒を利用するのがおすすめな人について解説します。

  • 20代で第二新卒や既卒の人
  • フリーターやニートの人
  • IT業界に転職したい人
  • 手厚いサポートを受けながら転職したい人

20代で第二新卒や既卒の人

ウズキャリ既卒は現在20代の既卒・第二新卒の方にピッタリです。

就職においては新卒の採用を重視する企業が多いため既卒・第二新卒の方は転職できる可能性が低くなるというデータがあります。

記事の冒頭でも紹介したように、既卒の方が自力で就職した場合の内定率は約42%となっており、自力で転職・就職活動するのはあまりおすすめできません。

ウズキャリ経由の内定率は86%となっており、言い換えると「ウズキャリ既卒の担当者は既卒や第二新卒の戦い方を熟知している」ということです。

既卒・第二新卒が転職・就職において不利だと分かっているからこそ、そこに特化したウズキャリ既卒を最大限に活用して内定を勝ち取りましょう。

フリーターやニートの人

日本の就職は無職の期間が長いほど不利になりやすい傾向があるため、フリーターやニートの方が自力で就職するのはかなり困難な道のりになります。

新卒でも就職に苦労する時代ですので、無職期間が長い方の就職活動は足に重りをつけたまま泳ぐような苦労がのしかかってくるでしょう。

ウズキャリ既卒では就職未経験の方や無職の方が内定を獲得するまでのノウハウを持っているため、これから働こうと考えているフリーター・ニートの方におすすめです。

特に難しい「空白期間の伝え方」「自己PRの作り方」などもプロの視点からアドバイスが貰えるので、自力で就活するよりもスムーズに内定が貰えるでしょう。

ウズキャリ既卒では「未経験OK」の求人も数多く保有しているので、キャリアが短い方が応募しやすいのも特徴です。

「ニートの自分が就職なんて無理だ」と諦める必要は全くありませんので、ウズキャリ既卒から着実なキャリアアップを目指してみませんか?

IT業界に転職したい人

ウズキャリ既卒は未経験者でも応募可能なIT企業の求人を豊富に取り扱っているので、IT業界への転職を目指している方におすすめです。

IT業界に強い転職エージェントに「ワークポート」「レバテックキャリア」などが挙げられますが、経験者向けに特化しており未経験OKの求人はほとんどありません。

ウズキャリ既卒は20代の若さとポテンシャルを重視した未経験OKのIT企業求人が多いため、これからITの世界に飛び込みたいという方にぴったりではないでしょうか。

手厚いサポートを受けながら転職したい人

ウズキャリ既卒は担当エージェントによる充実したサポートを受けながら転職したい方におすすめです。

これまで紹介したようにウズキャリ既卒は他の転職エージェントと比較して利用者1人あたりに対するサポート時間が長く、心強い味方になってくれます。

利用者の個性と企業の特徴を考慮した徹底的なサポート体制が、内定率86%という高い実績につながっているということですね。

また、ウズキャリ既卒ではYoutubeやTwitterなどSNSによる発信も活動的に行っているので、情報によるサポートも受けられます。

プロによるアドバイスとサポートを味方につけて、自分の目指したいキャリアを実現していきましょう。

ウズキャリの既卒利用の流れ

ウズキャリ既卒ではどのような流れで内定が取れるようになるのか気になりますよね。

ここからはウズキャリ既卒の登録から内定後のアフターフォローまでの一連の流れを場面ごとに詳しく紹介していきます。

①会員登録する

まずはウズキャリ既卒公式サイト下部「就職サポートを希望する」をクリックして登録の手続きを開始しましょう。

画像のような画面が表示されますので、質問への回答をそれぞれ選択・入力してください。

  • 就職経験の有無
  • 最終学歴
  • 希望勤務地(複数選択可)
  • 名前と生年月日
  • 電話番号とメールアドレス

必要事項を入力して登録が完了すると、後ほど担当者から電話・メールで連絡が来るので、その際に初回キャリアカウンセリングの日時や面談する場所を決めます。

オフィスに通えないという方や担当者と日程の都合が合わないという場合でも、電話やSkypeなどのオンライン面談も可能なので安心してください。

②初回キャリアカウンセリングと求人案内

登録時に打ち合わせた日時に、会場もしくは電話などオンラインによる1~2時間のキャリアカウンセリングを行います。

今までの経歴や職歴、希望する業種や働き方などをヒアリングされるので、紹介される仕事のマッチング精度を高めるためにも正直に回答しましょう。

ちなみに企業との面接ではありませんので、服装はスーツでも私服でも、リラックスできると思える格好で問題ありません。

転職・就職への不安を解消する貴重な機会ですので、カウンセラーの方には遠慮なく相談しておくことをおすすめします。

聞き漏らしがないように、気になる点は事前にメモして整理しておくと良いですね。

キャリアカウンセリングが終了後、あなたの希望や経験にマッチしている求人が担当者から紹介されます。

③各種講座や研修を受ける

ウズキャリ既卒は「集団形式」と「個別形式」で各種講座や研修が受けられます。

集団形式では複数人でビジネスマナーやグループディスカッションといった就職活動の基礎を学べるので、これから就職する仲間と一緒に頑張りたい方におすすめです。

個別形式では担当者があなたを1対1でサポートし、書類作成や面接のアドバイスを行いながらいつでもLINEで転職に関する不安や悩みを相談できます。

「担当者とじっくり就活を進めたい」「仕事しながら効率よく転職活動に取り組みたい」という方にピッタリではないでしょうか。

「知らない人と一緒に研修を受けるのは苦手だな」と感じる方は、正直に担当者の方に「個別形式が良いです」と伝えてください。

苦手なやり方で進めていくと転職活動の効率が下がってしまうので、お好きな形式で研修や講座を受けることをおすすめします。

④面接対策・企業面接

気になる求人に応募したら、担当者との面接対策が始まります。

面接本番前にあなたの経歴の伝え方や自己PRのコツ・志望動機の作り方といったサポートが受けられるので、自信を持って本番に臨めるでしょう。

あなたが応募した企業やご自身の経歴を考慮して担当者がオリジナルの想定問答を作成し、それをもとに何度でも模擬面接を受けることができます。

表情や声のトーン・話し方のスピードといった具体的な改善ポイントもフィードバックしてもらえるので、一生モノのスキルになることは間違いありません。

もし不採用だったとしても今後の課題を担当者と共有できるので、経験を活かしながら着実に転職活動を進めていくことができるでしょう。

企業と面接する日時の調整は担当者が行ってくれるので、あなたの都合の良い日時をいくつか伝えるだけでOKです。

⑤内定獲得・各種交渉など

ウズキャリ既卒では面接に合格し内定を獲得したあとの各種調整・交渉といったアフターフォローにも対応しています。

あなたの希望する入社日や給与などの雇用条件を担当者が企業に伝えてくれるので、交渉に苦手意識や不安がある方も安心ではないでしょうか。

内定が貰えるまでのサポートだけでなく、入社後の不安や悩み事といった相談にも乗ってもらえます。

初めての転職・就職で不安だらけの状態でも、入社後まで手厚くサポートしてもらえるウズキャリ既卒なら安心して仕事探しに集中できるでしょう。

ウズキャリ既卒のよくある質問

地方に住んでいてもウズキャリ既卒を利用できますか?

利用できます。求人は首都圏や都市部に集中している傾向はありますが、地方の求人も保有しています。電話やSkypeによる面談にも対応しているので、お住まいの場所に関係なく利用可能です。

いつごろ転職・就職するかは決まっていないけど登録してもいいの?

問題なく利用できます。担当のキャリアカウンセラーと転職時期を相談しながらキャリアプランを組み立てた方もたくさんいます。

途中で担当アドバイザーを変更できますか?

途中変更可能です。「話を聞いてくれない」「意見の押しつけを感じる」など、相性の悪い方であれば遠慮なく変更をお願いしましょう。

利用者の年齢制限はありますか?

ウズキャリ既卒は20代のキャリアサポートがメインとなっており、30代以降の方は利用できません。30代以降の方は「リクルートエージェント」など求人数の多い大手転職エージェントなどの利用を検討してみましょう。

ウズキャリ既卒の退会方法を知りたい

ウズキャリ既卒は電話(03-5333-0802)もしくはメールで退会手続きが可能です。詳しくは公式サイトを確認してください。退会すると登録していた個人情報はすべて消去されます。

ウズキャリに登録する

まとめ

今回の記事ではウズキャリ既卒の特徴や強み、メリット・デメリットを利用者の口コミ情報も参考にしながら徹底解説しました。

ウズキャリ既卒は一言で言えば、「第二新卒・既卒・フリーターの方は真っ先に利用するべき転職エージェント」です。

他社の転職エージェントだと、キャリアの浅い方やフリーターの方の転職・就職に関して冷たい態度を取る担当者も少なくありません。

ウズキャリに在籍しているカウンセラーは全員が元既卒・第二新卒なので、同じ境遇の転職活動の厳しさを理解しており、最後まで親身にサポートしてくれます。

ただしウズキャリは求人の質を追求していることもあり、取り扱っている求人数が少ないと感じる方もいるでしょう。

求人の選択肢を増やせる、担当者の対応を比較できると言ったメリットがあるので、ウズキャリ既卒と同時並行で転職エージェントを利用するのもおすすめです。

ウズキャリ既卒は一般的に就職が難しいとされている既卒・第二新卒・ニートやフリーターの味方になってくれるので、この機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか?