転職サイト

jacリクルートメントの評判は悪い?口コミから特徴や注意点を徹底解説

jacリクルートメントの評判は悪い?口コミから特徴や注意点を徹底解説

jacリクルートメントは、ハイクラス・ハイキャリア、専門職への転職に強いため、高年収を目指している人にはオススメの転職エージェントです。

転職エージェントは数も多く、特徴やサービス内容も異なるため、何を利用するのが自分に合っているのか見極めるのは難しいですよね。

  • 転職エージェントを利用するにも沢山あって悩む
  • 年収の高い仕事がなかなか見つからない
  • ハイクラス・ハイキャリア転職のできる転職エージェントを知りたい

jacリクルートメントの評判や口コミ、転職活動で活かすためのポイントなど徹底的に解説していきます。

Contents
  1. jacリクルートメントとは
  2. jacリクルートメントの悪い評判
  3. jacリクルートメントの良い評判
  4. jacリクルートメントはどんな人におすすめ?
  5. jacリクルートメントのメリット
  6. jacリクルートメントのデメリット
  7. jacリクルートメント利用の流れ
  8. jacリクルートメントを最大限活用するコツ
  9. jacリクルートメントのよくある質問
  10. まとめ

jacリクルートメントとは

jacリクルートメントのHP
運営会社 株式会社ジェイエイシンーリクルートメント
公開求人数 約25,000件
求人エリア 全国
おすすめポイント グローバルな求人が豊富
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けに特化した転職エージェントです。

特徴
  • ハイクラス・ハイキャリアや専門職に強い
  • 東証一部上場企業の大手コンサルタントの総数1,200名以上
  • 転職活動の支援実績は累計で43万人越え
  • 30~50代の経験やスキルに自信のある人が利用することが多い
  • 自力でみつけるのが難しい部長クラス、マネージャー求人の取り扱いあり

jacリクルートメントの悪い評判

  年収が下がる

ここでは、jacリクルートメントの実際にあった悪い評判について詳しくご紹介します。

  • 求人の数が少ない
  • 求めるレベルが高い
  • 担当者が頻繫に変わる
  • 応募しても連絡が返ってこない
  • 面接のアドバイスがない
  • エージェントの質が悪い

それぞれ具体的に見ていきましょう。

求人の数が少ない

jacリクルートメントの求人数は、他のハイクラス系の転職エージェントと比べるとやや少ない傾向にあります。

2022年1月の段階で求人は全体で12,160件ほど

取り扱う求人は、外資系の割合が多いです。

そのため人によっては紹介してもらえる求人が限られてしまう可能性もあるでしょう。

私の年齢位になると難しいのか、求人紹介が少なかったです。理由を教えてくれればよかったのですが、そのまま少しすると音沙汰もなくなりました。転職者の気持ちを汲んで欲しいと思いました。(40才・男・製薬メーカー)

出典:くちこみランキング

  求めるレベルが高い

ハイクラス・ハイキャリアを多く紹介してくれる転職エージェントでは、求めるレベルが高いという口コミは必然的に多くなるでしょう。

特にjacリクルートメントでは、他の転職エージェントでもあまり扱っていないような役員や部長クラスの求人もあります。

年収やキャリアアップは見込めますが、採用をもらうにはそれなりの経験やスキルが必要です。

  • マネジメント経験がある
  • 専門職で長年働いてきたキャリアがある

 

など、強力なアピールポイントは必要です。

担当者が頻繁に変わる

多くの転職エージェントでは、自ら担当を変えてほしいと言わなければ、基本的に途中で担当が変わることはありません。

jacリクルートメントでは、転職エージェント側の都合で担当が変わることがあります。

担当が変わった場合、再度関係性を築くことも大変ですし、担当の引き継ぎが上手くできておらず、手間が多くなったという意見もありました。

応募しても連絡が返ってこない

応募しても返信がなく、確認の催促をしても時間が経ってから落とされるパターンはあります。

このようなパターンは他の転職エージェントでも見受けられることです。

大きな要因としては転職エージェント側と企業側の連携が上手く取れていないことが考えられます。

担当コンサルタント以外に別のコンサルタントから求人情報を持ってきたりとサービスは悪くない。ただ応募して逐一報告しますと言っておいて3週間以上連絡がなくようやく連絡ついたと思えば不採用。待たせることが当たり前でノルマしか考えていない可能性あり。(27才・男・アルバイト)

出典:みん評

面接のアドバイスがない

面接に対して苦手意識を持っている人は多いでしょう。

多くの転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが面接対策をおこなってくれます。

しかし、jacリクルートメントは面接への対策やアドバイスはありません。

そのため、面接が苦手という人は自分で事前に対策をするか、面接対策だけでも他の転職エージェントを利用したほうが無難です。

エージェントの質が悪い

これはどの転職エージェントにも言えることですが、質の悪いエージェントが一定数いるようです。

  • 偉そう
  • 紹介できないと言われた

という意見は少なくありません。

ハイキャリアを目指すにしても、エージェントとの関係が良好に築けないなら、別の転職エージェントを使うのも視野に入れておきましょう。

jacリクルートメントの良い評判

 jacリクルートメントの良い評判についてそれぞれ解説していきます。

  • コンサルタントの質が高い
  • 質の高いハイキャリア求人が豊富にある
  • コンサルタントと提携企業の関係性が良い
  • 海外の就職事情に詳しい
  • 外資系の求人に強い

コンサルタントの質が高い

コンサルタントの評判は良いものが多く、サポート体制や専門的な知識をもっていることが高い評価に繋がっています。

悪い口コミも踏まえると、結局のところ担当エージェントの良し悪しで意見は変わりそうです。

質の高いハイキャリア求人が豊富にある

ハイキャリア・ハイクラスの転職エージェントは、jac リクルートメントだけではありません。

しかし、他サービスを利用したことがある人からみても、jacリクルートメントの求人はかなり質が高いです。

そろそろ年齢的に厳しいかと思っていたが、経験を重視してもらい、非常に良い条件の案件を紹介してもらえました。この厳しい中、年収がアップすると思っていなかったので満足しています。(34才・男・メーカー(エンジニア))

出典:くちこみランキング

質の高さだけではなく、他の転職エージェントでは紹介してもらえないような優良企業を勧めてもらえることもあります。

コンサルタントと提携企業の関係性が良い

jacリクルートメントのコンサルタントは、提携先の企業との関係性も良好です。

転職エージェントとして企業から信頼されていることにより、求職者のことも安心して受け入れてくれます。

信頼値が高いと内定までの流れがスムーズにいくことも多いので、サービスを使うには大きなメリットと言えます。

海外の就職事情に詳しい

jacリクルートメントでは、海外の求人も多く取り扱っています。

「シンガポールで外資系の仕事を探している」と相談した場合、海外の外資系事情や、シンガポールの就職事情についても詳しく触れた上で求人を一緒に探してくれるのです。

国内外問わず企業や情勢に詳しいキャリアアドバイザーがいるというのは、大きなメリットにもなります。

中国語を活かせる仕事がしたかったので、いろいろと応募をかけてみてましたが、こちらが一番量が多かった。担当者も親切で、結局こちらの紹介したところに転職を決めました。(28才・男・会社員)

出典:くちこみランキング

外資系の求人に強い

jacリクルートメントは、特に外資系の求人を幅広く取り扱っています。

キャリアアドバイザーも外資系に関する知識が豊富です。

外資系に関して詳しく話を聞きたい場合や、外資系の求人を多く吟味したい人にはおすすめです。

大企業や外資系企業への転職を視野に入れるのであればここが一番良いと思う。実際に利用したが一番求人数が多かった。案件紹介以外、特別コンサルタントにお世話になったとは思わないが無事良い転職ができたという点で満足。(28才・女・アパレル関係)

出典:くちこみランキング

jacリクルートメントはどんな人におすすめ?

jacリクルートメントは、ハイクラス・ハイキャリアの求人が多いです。

そのため、若い層よりある程度社会経験がある30代、40代におすすめです。

オススメできる人の特徴をそれぞれ紹介します。

高学歴な人

jacリクルートメントは、ハイクラス・ハイキャリア向けの転職エージェントのため、高学歴な人にもおすすめできます。

ハイクラス・ハイキャリアの企業に転職する際は、過去の経歴が重要になる場合も多いです。

高学歴な人であれば、jacリクルートメントで求人を紹介してもらえる可能性は十分にあります。

専門分野の仕事を長く続けてきた人

専門分野を10年間など長く続けてきても、ほとんどの転職エージェントでは、先端的な技術スキルを保有する専門職はなかなか見つけられません。

しかしjacリクルートメントには、大手のコンサルタントも多く参入しているため、専門的・技術的な案件も見つかりやすいでしょう。

マネジメント経験のある人

jacリクルートメントは、なかなか見つけにくい部長クラスの求人や、管理者クラスの求人が豊富にあります。

現職でマネジメント経験のある人はその経験を活かした転職をすることが可能です。

大手の参入も多いため、部長クラスなどに転職できれば年収アップも見込めます。

海外での職務経験のある人

jacリクルートメントの求人には海外の案件もあります。

過去に海外での職務経験がある人は有利に転職活動を進めることができ、海外転職をスムーズに行えます。

jacリクルートメントのメリット

メリット

jacリクルートメントのメリット登録前に把握しておくと安心ですね。

  • ハイクラス求人が多数ある
  • コンサルタントがしっかりサポートしてくれる
  • 高収入な非公開求人が多い
  • コンサルタントが手厚くサポートしてくれる

 

ハイクラス求人が多数ある

現職で専門的な分野や管理職をしていても、自身で求人を探すとなれば、今より好条件な仕事をみつけるのは大変です。

jacリクルートメントでは、自分自身では見つけにくいハイクラスな求人を数多く紹介してくれます。

培ってきたスキルや専門性に見合った仕事を、コンサルタントが間に入り提供してくれるでしょう。

コンサルタントがしっかりサポートしてくれる

jacリクルートメントのコンサルタントは、ハイクラス求人にも対応できる知識の深いコンサルタントが多いです。

そのため、業界に関する詳しい情報や、提携している企業の独自情報などを知っており、求職者の悩みを解決に導いてくれます。

さらにレスポンスの早さも定評があります。

質問に対する回答や選考結果の報告などもスムーズに進めてくれます。

高収入な非公開求人が多い

転職エージェントならではのメリットである非公開求人は、jacリクルートメントでも取り扱っています。

他の転職エージェントでも、非公開求人というのは優良企業や大企業が多いですが、jac リクルートメントはハイクラスに特化しているため、求人の質もかなり高いです。

企業側もハイキャリアの人が登録するということを分かっているため、他の転職エージェントでは掲載されていないような求人を紹介してもらえることもあります。

コンサルタントが手厚くサポートしてくれる

jacリクルートメントでは、コンサルタントが手厚くサポートをしてくれます。

jacリクルートメント自体が外資系企業ということもあり、コンサルタントの質が非常に高い傾向にあります。

やる気のあるコンサルタントだからこそ、連絡がスムーズにとれたり、求人案内を熱心に行ってくれるケースが多いです。

jacリクルートメントのデメリット

デメリット

jacリクルートメントのデメリットは以下2点

  • 過去の実績によっては求人を紹介してもらえない
  • やる気がないと判断されると、対応をドライにされやすい

デメリットもしっかり把握しておきましょう。

過去の実績によっては求人を紹介してもらえない

jacリクルートメントではハイキャリアな人材を求めている企業が多いため、職務経歴のような過去の実績が非常に重要となります。

さらに、現在の年収も企業は判断基準としてみています。

年収はその人の能力に対する評価として判断する企業が多く、現在の年収が350万などあまり高くない場合、求人を紹介してもらえない可能性があります。

やる気がないと判断されると、対応をドライにされやすい

jacリクルートメントは、ハイクラスな求人が多く、積極的な転職活動を自らする人が多い傾向です。

コンサルタントも迅速に対応をしてくれるため、求人の紹介を待っているだけの人に対しては対応がドライになることも。

jacリクルートメント利用の流れ

おすすめポイント

jacリクルートメントの利用の流れは、以下のようになります。

①登録する

公式サイトから登録をしましょう。

名前や住所などの基本情報を入力します。

  • 一番最近の年収
  • 経験職種
  • 業界
  • 経験学歴
  • アピールポイント
  • 資格
  • 語学力

 

全て入力したら登録完了です。

②コンサルタントからの連絡

登録すると大体1週間ほどで担当コンサルタントから連絡がきます。

コンサルタントから連絡がきたら、登録時に入力した内容をもとにヒアリング実施。

その場で案内できる求人がある場合は紹介してもらえます。

③書類選考

介された求人から気に入った企業があれば、応募書類を送ります。

応募する企業が複数ある場合は、それぞれに合った各社が重視するポイントを踏まえた書類を作成しましょう。

応募書類は、コンサルタントが人事担当者目線の添削やアドバイスをしてくれます。

④面接

書類選考に合格したら面接をおこないます。

jacリクルートメントのコンサルタントは、面接対策やアドバイスをくれない場合もあるので、まずは担当にサポートの有無を確認することが大切です。

その上でサポートをしてくれるなら有り難くサポートを受けるようにしましょう。

サポートをしてくれない場合は、自身で事前にしっかりと対策準備しましょう。

⑤採用・入社

内定を無事にもらうことができたら、コンサルタントからあなたへ連絡が入ります。

その後、入社日の調整など細かい内容を企業と進めていきます。

また、内定後もjacリクルートメントは相談に乗ってくれるので、不安なことがあれば相談してみましょう。

jacリクルートメントを最大限活用するコツ

jacリクルートメントは、ハイクラス・ハイキャリア求人が多くあり、求職者もマネジメント経験などの経歴が必要となります。

どのように活用すれば最大限活用できるのかをご紹介します。

案件を積極的に紹介してもらう方法

案件を優先的に紹介してもらうために、すぐにでも転職したいという転職意欲の高さをアピールすることが大切です。

コンサルタントも仕事としておこなっており、求職者を企業に内定させることで報酬を得ています。

だからこそ、転職したいという強い気持ちをアピールすることで、優先的に紹介されやすくなります。

コンサルタントのアドバイスを信頼する

jacリクルートメントのコンサルタントは、取引する企業や得意分野の業種・職種に関して有益な情報を持っています。

企業の内部事情にも詳しいコンサルタントのアドバイスを、しっかり聞くことが重要です。

ハイキャリア・ハイクラスの企業が求める採用基準を熟知するコンサルタントのアドバイスは真剣に受け取ることをおすすめします。

jacリクルートメントのよくある質問

よくある質問

jacリクルートメントで疑問に思うこと、よくある質問とその回答を紹介します。

電話登録できますか

電話での登録はできません。

jacリクルートメントの公式ホームページか、インターネット環境のない人は郵送での登録となります。

登録後の流れはどうなる?

会員登録後、経験や希望を拝見し、すぐに提案できる求人があった場合にコンサルタントと面談します。

年齢制限はありますか

年齢に関わらず登録することは可能です。

しかし、企業から依頼される求人の大半が同職種や同業界での年齢に応じた年数の実務経験を要する案件となります。

就業経験によっては、すぐに求人案件を用意できない可能性もあります。

まとめ

jacリクルートメントは、ハイクラス・ハイキャリア向けの転職エージェントです。

jacリクルートメントの利用が向いている人

  • 職歴がしっかりある人
  • アピールできるポートフォリオがある
  • マネジメント、実務経験がある
  • 30代以上の人
  • 役職の経験がある人

 

新卒や第二新卒でも利用することは可能ですが、実務経験の浅さから案件を紹介してもらえない可能性もあります。

あなたの転職活動を応援しています。