転職サイト

ジェイックはやばいしやめとけ?悪い評判やしつこい・炎上・怪しい噂を徹底分析

ジェイック(JAIC)は、フリーターや第二新卒など、社会人経験がない・未経験から正社員になりたい人向けの就職支援サービスです。

  • 自力で正社員採用にたどり着ける気がしない
  • 新卒の就活もうまくいかず、本当に正社員になれるか不安
  • フリーターだけど正社員になりたい

という人におすすめ。

一方で、下記のような「やめとけ」という口コミも多く見かけました。

  • 研修が体育会系でやばい
  • 飛び込み営業で炎上した
  • やり方が洗脳みたいで怪しい

ジェイックの利用を考えてるけど、本当に大丈夫か?と心配な方へ、ジェイックの特徴や口コミ評判、良くない噂の真相をまとめました。

デメリットまでしっかり把握することで、よりサービスを理解・納得して活用でき、正社員採用への一歩を踏み出せるでしょう。

Contents
  1. ジェイックは未経験から正社員を目指す就職支援サービス
  2. ジェイックの特徴【3つのコースの違い】
  3. ジェイックがやばい理由!研修の飛び込み営業が炎上
  4. ジェイックの悪い口コミ評判
  5. ジェイックの良い口コミ評判
  6. ジェイックの利用をおすすめしたい人
  7. ジェイックの利用をおすすめできない人
  8. ジェイックを利用するメリット
  9. ジェイック利用の流れ
  10. ジェイックのよくある質問
  11. まとめ

ジェイックは未経験から正社員を目指す就職支援サービス

ジェックtop

ジェイックでは、18~35歳までの、既卒・フリーター・高卒・大学中退・第二新卒など、未経験から正社員を目指せる就職支援を行なっています。

下記からも、十分な実績がうかがえます。

  • 正社員への就職実績は約23,000人
  • 就職成功率は81%(通常の平均内定率は34.4%)
  • 入社後の定着率は91.5%

参考:JAIC

ちなみに、サービスは完全無料

既卒やフリーターは、なかなか安定した仕事に恵まれず金銭面での心配もあるため、そういった点からも非常に嬉しいサービスです。

新卒採用とは違い、既卒はフリーターは「中途採用」として扱われます。

そのため

  • 社会人としての振る舞いやスキルに乏しく選考に通りにくい
  • 採用されて働き始めても、周囲とレベルの差に負い目を感じて辞めてしまう

といった課題があります。

ジェイックはそこを解決するため、

  • 社会人として最低限のスキルやビジネスマナーを学べる5日間の研修制度
  • 書類選考なし!約20社とのオンライン集団面接会

を設けています。

社会人未経験・経験が少ないというハンデに特化して充実したサポート体制を整えることで、最短2週間と短期間で内定獲得を目指せるのがジェイックの大きな強みです。

ジェイックの特徴【3つのコースの違い】

ジェイックでは、ユーザーの状況にマッチしたサポートを提供できるように、3つのコースをが設けられています。

  • 就職カレッジ
  • 女性コース(女子カレッジ)
  • 中退者コース(セカンドカレッジ)

それぞれの特徴を具体的に解説します!

コース名 就職カレッジ 女性コース
(女子カレッジ)
中退者コース
(セカンドカレッジ)
利用者の年代 17歳~34歳 18歳~35歳 18歳~29歳
利用者の特徴 フリーター・大学中退者・既卒者・第二新卒
など、就活初心者が多数
第二新卒・早期退職者・転職希望者が多い 学校中退後、社会人経験が少ない人が利用者の98.1%
紹介される
企業の特徴
老舗メーカーなど安定した経営基盤の会社 女性におすすめの総合職・事務職・販売職 中退者の採用に意欲がある会社
アドバイザーの特徴 国家資格保有者が多数 女性の就職やライフサイクルに特化 中退後、転職に成功したスタッフ多数
開催地 関東(神保町本社・横浜支店)
関西(大阪支店)
東北(東北支店(仙台))
中部(名古屋支店)
中国(広島支店)
九州(九州支店(福岡))にて通年開催(*)
現在は東京でのみ通年開催(*) 現在は東京と大阪でのみ通年開催(*)
備考 *・・・期間限定の不定期開催(出張所):札幌・千葉・神戸・大宮

就職カレッジ

就職カレッジは、多くの人を対象にしたもっともスタンダードなコースです。

対象者
  • フリーター
  • 大学中退者
  • 既卒
  • 第二新卒

ユーザー層が幅広いため、カリキュラムもビジネスマナーや自己分析、適職診断など、社会人としての基礎をまんべんなく固められる内容になっています。

日本全国多数の拠点で開催しているため、迷ったら「就職カレッジ」を利用するといいでしょう。

女性コース(女子カレッジ)

女子カレッジは、その名の通り女性の就職支援に特化。

  • 女性独自のカリキュラム(就活メイク講座など)
  • 女性に人気の職種を中心に紹介(事務や販売職など)
  • 育休・産休制度が整っている、長く安心して働ける会社の紹介

女性が就職活動をする上で生じる悩みにスポットをあて、希望の就職が実現できるよう徹底的にサポートします。

女性の就職活動やライフサイクルを熟知している就職アドバイザーも多数在籍し、より専門的なアドバイスを受けられるでしょう。

中退者コース(セカンドカレッジ)

セカンドカレッジは大学・短大・大学院・専門学校の中退者を専門に支援するコースです。

注目する点はセカンドカレッジの就職率の高さ。

就職カレッジが81.1%なのに対し、セカンドカレッジは90.7%です。

【就職カレッジの就職率】

 就職カレッジの就職率

引用元:就職カレッジ

【中退者コースの就職率】

中退者コースの就職率

引用元:中退者コース

「中退の経歴と向き合う」など中退者向けに作られたカリキュラムが、就職率の高さに大きく貢献しているのでしょう。

中退した過去を受け入れた上で、これからの社会人生活をどのように歩むか、未来に向けた自己分析をサポートしてくれます。

ジェイックがやばい理由!研修の飛び込み営業が炎上

社会人としての経歴がなくても未経験から正社員を目指せるのが強みのジェイック。

しかし、調べてみると「ブラック」「怪しい」「しつこい」など、不安になるキーワードがたくさん出てきますよね。

そこで利用を迷ってる人に向けて、ジェイックがやばいと言われる真相をリサーチしたところ

  • 過去に研修で「飛び込み営業」が行なわれてた
  • 営業職の案件が多い特性上、体育会系の雰囲気が強かった

が原因だとわかりました。

▼炎上したツイート

 

▼実際のジェイックのブログ

今回はジェイックに入社した、3人の新卒の飛び込み訪問のお話です。

■3人の名前は、稲本君、本間君、浄泉君といいます。

4月と5月の2ヶ月間、

彼らには研修の意味合いから飛び込み訪問をしてもらいました。

この期間の彼らに与えられた目標は、

社長名刺20枚獲得、1冊600円の読本100冊の販売です。

引用:JAIC

社会人経験があまりない人に、正社員で長い期間を働けるようになってもらうためには、社会という環境への耐性を養う必要があります。

ジェイックの強気な研修は、そのための戦略だったのでしょう少々やりすぎた感は否めませんね。

ですが、この炎上や悪評をきっかけに、飛び込み営業はプレゼンテーション研修に変更されました。

さらに、コロナ禍に対応して研修の全行程をWEBで行なえるようになったなど、より成長しやすい環境へとアップデートされています。

今からジェイックの利用を考えてる人は、安心して前向きにチャレンジできますね。

ジェイックの悪い口コミ評判

ジェイックの悪い口コミは、主に以下のようなものが多かったです。

  • 条件の悪い求人が多い
  • 担当者のアプローチがしつこい・威圧的
  • 宗教みたいで怪しいと感じる部分も

社会人としての経歴にハンデがある人をサポートするわけですから、

  • 企業でしっかりと働けるよう強気なサポートになってしまう
  • 受け入れてくれる企業の条件が完璧に良いわけではない

というのも、仕方のないことでしょう。

なので、担当者の圧力に流されて就職先を適当に決めることなく、少しでも良い条件の企業を見極め、納得のいく内定を目指しましょう。

半年~1年でも社会人経験を積めば、より良い企業に転職できる可能性が高まります。

そのため、転職前提の踏み台として割り切るというのもいいかもしれません。

条件が悪いブラックと感じる求人が多い

営業以外にエンジニアや事務の求人もありますが、
基本的に紹介先企業は3k(きつい・汚い・危険)な業界メインなので
男女比が偏っている(男が多い)職場になります。
女性が就職するとセクハラに遭ったり嫌な目に遭ったりするため、特に女性にはおすすめできません(他の地域だと違ったりするのかもしれませんが)私の場合セクハラで退職しました。
しかも入社してみたら最初に提示された求人票と給料も待遇も違うし、他の同期生の話を聞くとコロナの影響で就職先が倒産した方もいたようでした。
全くおすすめしません。

引用元:みん評

担当者のアプローチがしつこい・威圧的

担当との面談の時に、私が面接に落ち続けていたのが
気に入らなかったのかキツくあたられました。
また、私に「嘘をついているんですか?」
と、圧力をかけてきてとても嫌でした。
その後、「私たちを信じてほしい。」
などと宗教じみた事を言ってきて恐怖を覚えました。
その後もう連絡を取りたくないと思い、
集団面接会などの結果も言いませんでした。
そしたら、その後「なぜ私に連絡をしないんだ!
そういう人は入社後上司に嫌われますよ!」
と、怒鳴ってきて、「あなたは幼稚な人ですね。」
と言われました。

引用元:みん評

宗教みたいで怪しいと感じる部分も

カレッジでは就職活動で使える小手先テクニックを教わりました。これらの知識は良いとは思いますが、他の内容は正直微妙。営業職や施工管理職等がお勧めでそれ以外は無価値みたいな説明のオンパレードに宗教的なものを感じで気持ち悪かったです。

引用元:みん評

ジェイックの良い口コミ評判

悪い口コミが目立つ一方、ジェイックの良い口コミや評判もたくさんありました。

  • サポートの質が高い
  • 経歴に自信がなくても転職できた
  • 社会人の基礎・仕事で必要なスキルを学べた
  • ニートでも採用がもらえた!
  • 未経験から事務の正社員になれた

ジェイックを良いと感じた人は、積極的に前向きに活動に取り組めていた人が多い様子です。

アドバイザーも人間ですから、サポートを待つだけで自主的に動かない人よりも、積極的に頑張ってくれる人に親身になってしまう節があるからでしょう。

「ジェイックを使えば正社員になれる」と受け身でサポート待ちになってしまうのではなく、自分で望む未来を掴むぞ!という気持ちで活動すれば、有意義な時間になる可能性が高いです。

サポートの質が高い

 細かい気配りと迅速な対応で安心できました

申し込みをしてからすぐに担当アドバイザーより連絡がきて、スケジュールや就活の流れ等分かりやすく説明してくれました。疑問点や不安に思ってる事なども明快に答えてもらえて、信頼できる感じがしました。説明会では就職のノウハウを分かりやすく説明があり、自分がどう動いていけばいいか疑問点を解消することができました。個別相談でどういった就職先が自分に合うのかひとりひとりに合わせたサポートをしてくれて、個別のサポートはとても心強いと感じました。何より、多くの会社と面接をする機会を得て面接にも慣れる事ができ、本当に就きたい会社の内定をもらう事ができました。

引用元:みん評

経歴に自信がなくても転職できた

公務員試験や就活の失敗から立ち直れず、大学卒業後の1年半はニート生活でした。その後、登録制バイトで仕事ができるくらいにメンタルは回復したのですが、就活をやり直す気持ちが沸いてきませんでした。
そんな中、バイト仲間から「就職カレッジに行ってみないか?」と誘われました。自己分析やらグループ討論やら面倒だなぁと思っていたのですが、無料説明会に行ってみると楽しそうだったので、就職カレッジに通うことにしました。
厳しい指導もありましたが、大学の就活センターと比べものにならない程手厚いサポートで、かつてのやる気を取り戻しました。
講座の修了後、書類選考なしで個人面接を受け見事内定を獲得できました。

引用元:みん評

社会人の基礎・仕事で必要なスキルを学べた

社会人の基本を学ぶことができました
社会人経験が少なく転職が不安でしたが、ビジネスマナーや履歴書の書き方、面接の心得などの就職講座を無料で行っているので、もう一度基礎を学ぶことができ助かりました。
求人内容もメーカーや商社などの他、設立年数が長い企業が多かったので安心でした。また内定が決まったら終わりではなく就職後も専任のアドバイザーに相談することができ、新入社員向けの無料講座も開催されていて、安心して働くことができたのも良かったです。
引用元:みん評

ニートでも採用がもらえた!

元ニートだった私が、実際にジェイックに行ってみた感想を良い所も悪い所も全て本音でお伝えします。
ジェイックでは、実際に2社内定が出ました。

引用元:女ニートちゃんが正社員就職

未経験から事務の正社員になれた

事務の正社員になれました

新卒で入った会社が合わなかったためどうしようかと考えていた時、20代専門の正社員採用を応援してくれるサービスを見つけ、自分にぴったりだと思い利用することにしました。

私がその中で選んだのは女子カレッジで、事務職を希望する私にたくさん仕事を紹介してくれました。前職が営業だったので事務は未経験でしたが、アドバイザーの方に相談することで不安も消え、自分に合っていると思う会社から内定をもらうことが出来ました。

引用元:みん評

ジェイックの利用をおすすめしたい人

ジェイックは、下記のような人におすすめです。

  • 社会人の必須スキルを短期間で身に着けたい
  • 正社員になりたい気持ちが強い
  • 経歴に自信がなくても前向きに面接できるようになりたい
  • 企業で長く役に立てるようメンタル強化したい
  • 安心して働けるよう入社後もサポートが欲しい

それぞれについて、具体的に解説しますね!

①社会人の必須スキルを短期間で身に着けたい

社会人経験が短いうちは、働く上でどのようなスキルが必要なのか分からないケースが多いでしょう。

  • 取り敢えずWord・Excelの基礎を学べば大丈夫?
  • 簿記だったら2級まで必要?
  • ビジネスマナーは具体的に何を求められるの?

自分でスキルを身につけようと思っても、何をどの程度やるべきかわからないですよね。

ジェイックでは、たった5日間の研修で、社会人として必要なスキルを徹底的に学べます。

社会人経験が豊富なスタッフが働く上で直に必要と感じた内容を扱うので、職場で活かせるスキルが身に着けられるのが嬉しいポイントです。

②正社員になりたい気持ちが強い

ジェイックの研修は体育会系で有名です。

しかし、正社員を目指すためには、本来そのくらいのエネルギーを注ぐ必要があるということ。

就職を成功させるには、それなりの覚悟と意気込みが必要です。

  • 絶対に正社員になりたい
  • フリーターは卒業する
  • 安定した職業に就きたい
  • ちゃんと働いて親を安心させたい

特に30代にもなると、キャリアを重ねてることが当たり前である分、未経験から正社員を目指すことは決して簡単なことではありません。

スタッフの対応が厳しくなるのも自然なこと。

この点を理解した上で、それでも自分は正社員を目指したい!という人は、ジェイックを利用すべきと言えます。

③経歴に自信がなくても前向きに面接できるようになりたい

ジェイックは、研修で面接対策もしっかり行ってくれます。

面接で経歴について突っ込まれ、想定していなかった質問に黙ってしまうことが多い人は、あらかじめ企業が納得できるような回答を準備しておくことが大事。

ただ、社会人経験が少ないニートやフリーターだと、

  • 質問に対してズレた回答になっている
  • 明確に答えられてない
  • アピールしたいけど、うまくできない

など、自分1人で面接対策をしても合格基準に達するのは難しいでしょう。

採用意図を理解しているジェイックから長期的に指導を受ければ、質問に対する回答内容や面接時の対応も評価される水準まで高められるはずです。

④企業で長く役に立てるようメンタル強化したい

ジェイックは内定獲得だけを目的にせず、どこの職場に行っても上手くやれる人間性やコミュニケーションスキルを身に付けることも徹底。

会社で働いて収入を得たいからには、組織への適応力が必要不可欠だからです。

結局のところ、どのような仕事をするにしても、周りと上手く歩調を合わせられなければ離職を繰り返してしまうことになります。

  • 周囲とコミュニケーションが取れない
  • 豆腐メンタル
  • ちょっとしたことで逃げだしたくなる
  • めんどくさがり屋

このような自覚があり、受講中に根本から自分を変えて、社会人の土台を身につけたいと考えている人は、ぜひジェイックの利用を検討してみてください。

⑤安心して働けるよう入社後もサポートが欲しい

ジェイックは、入社後のアフターフォローも丁寧にしてくれます。

実際、ジェイック利用者の就職後3カ月の定着率は91.5%。

ジェイックの実績

引用元:就職カレッジ

ほぼ早期離職していない事実からも、アフターフォローの質が高いことがわかりますね。

入社直後の人間関係や仕事の取り組みは、定着できるかどうかに大きく影響します。

入社して間もない内は周囲と距離感があるので、一度関係を崩すと軌道修正が非常に大変だからです。

大切な時期にジェイックが間に入ってサポートすることで、早期離職のリスクは大分解消されるでしょう。

1年を超える長期的なサポート体制もジェイックの魅力です。

ジェイックの利用をおすすめできない人

以下のような人には、ジェイックはおすすめはできません。

  • ファーストコンタクトを取った時点で合わないと感じた
  • キャリアアップを目指したい
  • 正社員就職にこだわらない
  • やりたくないことは避けたい思考が強い

就職活動は「前向きに活動ができるかどうか」が成功のポイントです。

合わない場所で辛いと感じながら活動しても、余計に自信をなくしたり、逆に時間がかかってしまうことも。

就職活動を効率的にするためにも、ジェイックのスタイルが合わなそうだと感じる人は、他のサービスの利用を検討しましょう。

就職shopの評判や特徴を解説
就職Shopの評判は悪い?口コミから特徴や注意点を徹底解説就職shopは、職歴に自信のない人や若い人におすすめの転職エージェントです。 転職エージェントといっても数多くあり、一体どれが自分...

ファーストコンタクトを取った時点で合わないと感じた

ジェイックのホームページや口コミの内容、担当者と実際に接した感じでミスマッチを感じた場合は、無理せず他のサービスを検討した方が良いかもしれません。

 かなり人を選ぶ

就職のサポートについてはかなり人を選ぶ内容の講義みたいなものを受けまして、それは自分の足で駆けづり周り営業をするようにというような内容で人によっては退いてしまう様なものです。
ほとんどが営業の外回りばかりの仕事ですが一応転職は出来ると思います。はっきり言ってしまうと長続きするような仕事は自分が探した中にはなく、ほとんどが同じ様な外回りの仕事ばかりでした。

引用元:みん評

「かなり人を選ぶ」と表現されているように、口コミ・評判を見る限り、カリキュラムや求人紹介に対する満足度は人によって少なからず差があります。

ジェイックの場合、現在の状況や希望条件の違いにより、利用するメリット・デメリットが顕著にあらわれやすいといえるでしょう。

最悪の場合、カリキュラムの厳しさについていけない自己嫌悪から、就職活動の意欲が低下するリスクもあります。

  • やりたくない仕事を押し付けつられそう
  • 体育会系の雰囲気をピリピリ感じる

経験上、このように自分の中で最初に受けたサービスに対する悪い印象は、最後までは覆えせないケースが多いです。

受講中に気づくならまだしも、申し込み前の段階から合わない部分が目立つ場合、ほぼ自分に向いていないサービスといえるでしょう。

キャリアアップを目指したい

社会人としてある程度自立している自覚がある人は、求人紹介がメインの転職エージェントの利用をおすすめします。

20代におすすめの転職エージェント ▶

30代におすすめの転職エージェント ▶

あくまでも、ジェイックは社会人経験が少ない人向けに作られたサービスです。

キャリアアップを狙う人にはふさわしくない手段と言えます。

正社員就職にこだわらない

  • やりたい仕事が明確
  • 今は実績を積めれば正社員にこだわらない

上記のような考え方の場合、ジェイックをあえて利用する必要はないでしょう。

正社員に就職できれば確かに安定は手に入りますが、自分が望むキャリアアップと大きなギャップがあった場合、自己実現がしづらくなるからです。

ただ、未経験で正社員就職を目指すのは職種・年齢問わずかなりハードです。

例えばプログラミングスキルなど特定の技術を極めたい場合、正社員にこだわりブランク期間が長くなるよりも、一歳でも若い内に実績を積める環境に身を置くほうがベター。

やりたい仕事が明確であれば、最低限のスキルを他の手段で身に付け、雇用形態を問わず就職した方がジェイックを利用するより近道の可能性もあります。

やりたくないことは避けたい思考が強い

繰り返しますが、ジェイックの基本的な方針は社会人として厳しい世の中を渡っていける人間性とコミュニケーション能力を身に付けること。

約20年の人生で染み付いた人間性やコミュニケーション能力は、簡単には変えられません。

そのため、飛び込み営業など、通常であれば誰もやりたくないカリキュラムをジェイックは敢えて設置しています。

  • 今さら無理してまで自分を変えたくない
  • 自分のペースで就職活動を進めたい

自分を変える意識が低い人や厳しいカリキュラムに意義を見出せない人にとっては、苦痛になるだけでしょう。

ジェイックを利用するメリット

ここまでの情報をまとめると、ジェイックを利用するメリットは主に4つあげられます。

ジェイックを利用するメリット
  • 未経験者の就職に特化
  • 書類選考免除で企業に会える
  • 集団面接会を利用して効率的に就職できる
  • 就職後も手厚いサポート

詳しく解説していきますので、上記の特徴に当てはまった人はぜひ参考にしてください。

未経験者の就職に特化

未経験というハンデを乗り越え高い就職率を維持できているのは、ジェイックが未経験者の就職に特化してサポートを続けてきたノウハウを持っているからこそ。

「ジェイックは営業職の紹介が中心だからこそ、未経験でも就職できるのでは?」

そう考える人も多いと思いますが、本当のブラック企業を除けば、未経験から正社員に就職するのは職種問わず難しいのが現実です。

  • 未経験なりの仕事の選び方
  • 自己分析の方法
  • 面接のアピールポイント

これらを徹底的に追求して指導している中で、利用者が企業に必要な人材に成長を遂げているからこそ未経験から就職に成功しているのです。

書類選考免除

新卒採用ではないので選考では経歴も重視され、ニートやフリーターが書類選考の段階で不採用になるケースは珍しくありません。

選考過程はまだまだ残っているので、内定まで相当な距離感を感じるでしょう。

ジェイックは書類選考免除で、集団面接会を通して企業と直接コミュニケーションを取れる機会を設けています。

通常の書類選考をパスしたのと変わらないので、経歴面が理由で落とされるケースは基本的に少なくなります。

集団面接会に参加する企業は、ジェイックの理念に共感しています。

人間性や仕事に対する意欲を評価してもらいやすいといえるので、内定の確率はグンと上がるでしょう。

集団面接会を活用できる

ジェイックは厳選した優良企業が参加する集団面接会を継続して開催しています。

書類選考なしで採否の決定権を持った意思決定者とその場で面接できるので、スピーディーに内定が出るのが特徴です。

働いていない期間が長くなると選考は確実に不利になるので、就職活動は時間との勝負でもあります。

採用意欲が高い企業と効率よくコンタクトを取れる集団面接会は、利用者にとって非常に有効な時間でしょう。

就職後も手厚いサポート

面接時間はせいぜい1時間程度。

企業は面接の中で応募者の本質を見極めようとしますが、時間も質問できる内容も限られているので表面的な部分しか理解できないのが現状です。

一緒に働かなければ企業と応募者お互いに見えない部分も多いので、入社後のミスマッチは誰にでも起こり得ます。

ジェイックはカリキュラム開始から定着支援まで最長1年の手厚いサポートが受けられるので、本当の意味で就職活動の成功を目指せるでしょう。

 

ジェイック利用の流れ

ジェイックは、3つのコースすべて利用の流れは共通しています。

  1. 無料登録
  2. キャリアカウンセリング
  3. 無料講座の受講
  4. 集団面接会の開催
  5. 内定&継続サポート

①無料登録

「就職支援サービスお申込みフォーム」にアクセスして、必須マークがある項目全てを入力。

無料登録後、担当者からキャリアカウンセリングの日程調整の連絡をもらい進めます。

②キャリアカウンセリング

希望条件のヒアリングや就職活動の進め方について決めていきます。

カリキュラム内容の不明点も、この機会にしっかり解決しましょう。

※コロナウィルスの影響で、現在はオンライン面談を実施

③無料講座を受講

研修として、ビジネスマナーや対人コミュニケーションなどを中心に、社会人必須スキルを学びます。

※コロナウィルスの影響で、現在はオンライン講座を実施

④集団面接会の開催

講座の受講後、20社と会える集団面接会が行われます。

ジェイックの大きな強みである、書類選考なしの「採用面接」です。

ジェイックの理念に共感した企業が参加するので、この機会に意欲をアピールし、内定へと繋げましょう。

⑤内定&継続サポート

順調にいけば、最短約2週間で内定獲得に至ります。

その後も、職場にうまくなじめるように、ジェイックはアフターサポートもしっかりしてくれます。

ジェイックの退会方法

退会は電話かメールで行うのが一般的です。

すぐに退会する必要がある場合は、電話で意思を直接伝えた方がスムーズでしょう。

多くの受講生を並行して対応しているので、メールだと確認されるまでに時間がかかり、下手をすると見逃されるリスクもあります。

メールはあくまでも、電話が通じづらい時の場合か緊張して上手く伝えられる自信がない時に留めましょう。

もう一つ注意したいのは、無言退会だけは絶対にNG。

後々ジェイックから何かしら連絡が来るのはほぼ確実で、気まずい想いをする可能性が高いからです。

かりに連絡を無視したとしても、罪悪感と後悔でいっぱいになるでしょう。

ジェイックの利用規約には以下の記載があります。

【申し込み内容の変更、削除、サービス利用の中止】
申し込み時の個人情報、及び付随する内容について変更が生じた場合には、速やかにその旨ご連絡ください。 また理由の如何を問わず、申込者本人からの申し出によってサービス利用の中止、及び申し込みの取り消し(削除)を行うことができます。

引用元:ジェイック利用規約

退会は利用者本人の意思次第ともいえる内容。

辞める旨を伝えても、そのことが理由で厳しく詰められるケースは少ないでしょう。

退会理由を聞かれたら「就職が決まったから利用する必要が無くなった」とだけ答えれば問題ありません。

今後のためにも、社会人としてのマナーはしっかり守ることを心掛けましょう。

ジェイックのよくある質問

本当に無料?

全コース無料!

就職支援サービスは採用活動を行っている企業から料金をもらう形のため。

どのような求人を紹介してくれる?
  • 紹介求人は全て正社員
  • 東証一部上場企業の子会社
  • 完全週休二日制、残業が少ない

など、可能な限り希望に沿った求人。

※離職率の高い傾向がある業界(外食・投資用不動産・アミューズメント)の紹介はしない

登録後はいつでも相談可能か?

メール・電話・チャットツールなどを使用して、専任就職アドバイザーにいつでも相談可能。

※時間帯により対応が遅れる場合有り

内定を獲得した経験がないが大丈夫か

「就活経験がない」「面接が苦手な人」などが多数利用しているので問題なし。

※過去に内定を獲得した経験がないフリーターが、平均で3社から内定をもらっている

ジェイックに登録する

まとめ

内定獲得や入社後の定着はもちろん、社会に通用する人材の育成を大きな目標にしているジェイック。

社会人経験が少ない・未経験から正社員を目指すことに特化したサポートであるため、サービスの向き不向きははっきりしています。

  • 通常の選考ルートだとほとんど落ちてしまう
  • 内定を獲得できたとしても定着できる気がしない
  • 面接が苦手でいつも頭が真っ白
  • スキルを身に付けたいが、何をどの程度やれば良いか分からない

このように、自力で正社員を目指せる自信がない・正社員になるためにどうすればいいか右も左もわからない人は、ジェイックの利用がおすすめです。

ジェイックをうまく活用し、短期間で自信をつけて、社会人としての一歩を踏み出しましょう!