転職の悩み

転職や再就職に有利な資格!女性におすすめ11選

転職に有利な資格女性アイキャッチ

女性は、結婚や出産による生活の変化など、男性と比べてキャリアに影響を与えるライフイベントが多いですよね。

将来のことや、キャリアアップを考えて早めに資格を取っておきたいと考える女性も多いのではないでしょうか。

  • 将来のためにスキルアップしておきたい
  • 出産後も再就職に役立つ資格を取りたい
  • 手に職をつけておけば何かと安心

産後のキャリア形成も女性にとって大きな悩みのひとつだと思います。

だからこそ、せっかく資格を取るなら転職や再就職企業にしっかり評価され、出産後も職場復帰しやすくなる需要の高い資格を取りたいですよね。

転職や再就職するなら、企業にしっかり評価してもらえる、出産後も職場復帰しやすくなる需要の高い資格がおすすめです。

今回は、女性の転職や再就職にピッタリな資格11ご紹介します

どのような資格を取るべきか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

 資格は転職や再就職に有利になる?

結論から言うと、資格を持っていると転職や再就職で有利になりやすいです。

女性の場合「手に職をつけたい」という理由から、資格を取得したいとを考えている人が多いことも分かります。

資格を取って、実現したいことは? 回答グラフ

画像出典:女の転職type 資格の取得状況アンケート

特に女性は、結婚や出産などと重なり仕事から離れるケースも多いですよね。

その際に、資格を保持していることで持っていない人に比べてると再就職も有利になり選択肢が増えます。

資格はスキルの証明になるので、面接で企業にアピールできるのはもちろん、資格取得のために努力できる人だと好印象を持たれるのです。

資格を持っているだけで給料アップが見込める職種もあり、新たな可能性も広がるので、キャリア形成のためにも積極的に取得すべきです。

女性の転職や再就職に有利な資格おすすめ11選!

joseishoukai

女性の転職に有利な資格は、下記の11種です。

  • 簿記検定
  • 宅建
  • 行政書士
  • 秘書検定
  • MOS
  • ファイナンシャルプランナー
  • 社会保険労務士
  • 介護福祉士
  • 保育士
  • ウェブデザイン技能検定(Webデザイナー)
  • Oracle認定Java資格(プログラミング)

なぜ上記の資格がいいのか、それぞれ具体的な理由を説明していきます。

自分がどんな転職をしたいのか、自分の転職に合う資格はどれかを判断する参考にしてくださいね!

 

1.簿記検定

簿記は需要が高く、女性にも人気の資格となっています。

有利な理由 企業の経理部門をはじめ、様々な仕事で活用ができる
人気の理由
  • 実務経験がなくても有利に働く
  • 一生活用できる資格
  • キャリアアップにもつながりやすい
資格取得に必要な期間 独学:約120時間〜140時間
予備校活用:80時間〜100時間【2級】
独学:約250時間〜350時間(※3級レベルの知識があった場合)
予備校活用:200時間〜250時間【1級】
独学:約500時間〜700時間(※2級レベルの知識があった場合)
予備校活用:500時間〜600時間
資格取得に必要な費用 3級:2,850円(税込)
2級:4,720円(税込)
1級:7,850円(税込)
資格の難易度 ★★★☆☆
おすすめの人
  • 仕事に役立つ「お金の知識」を身につけたい人
  • 将来も困らないスキルを身につけたい人
  • 公認会計士、税理士を目指している人
おすすめ転職先
  • 一般企業の経理部門
  • 銀行
  • 証券会社
おすすめ度

簿記検定は経理部門に活かしやすく、職種の需要も比較的に高いため、迷ったら取得しておくといい資格の1つです。

仕事に必要な「お金の知識」を根本から学べます。

経理で安定した仕事を持ちたい方はもちろん、仕事をする上で何かしらお金に関わる業務は発生するので、その際の業務内容も理解しやすくなるのもメリットです。

ただし転職や再就職でアピールするためには、簿記検定2級以上が好ましいでしょう。

転職や再就職では、ただ資格を持っているではなく企業にとって即戦力になる人が求められているからです。

2.宅建

宅建も女性に人気の資格の1つ。

子育て中の主婦の方が独学で資格取得するなど、国家資格の中でも合格しやすいのがポイントです。

有利な理由 全国で仕事が探せる
人気の理由
  • 他の国家資格よりも合格しやすい
  • 資格手当がある
  • 誰でも受験可能
資格取得に必要な期間 約200時間〜300時間(基礎的な知識がない場合は平均500時間程度)
資格取得に必要な費用 8,200円(非課税)
資格の難易度 ★★★★☆
おすすめの人
  • 結婚などで別の土地での再就職が必要そうな人
  • 不動産業で独立を考えている人
おすすめ転職先
  • 不動産会社
  • インテリア会社
おすすめ度

独学でも合格できますが、合格率は約15%と決して一筋縄ではいかないため、しっかり時間をとって勉強をする必要があります。

令和3年度(12月)実績

受験者数:24,965人
合格者数:3,892人
合格率:15.6%
参考:ユーキャン

不動産は案件1つ1つの規模が大きいため、クライアントへの説明は男性より受け入れられやすい雰囲気の女性が適任とされることが多いです。

そのため、女性が宅建を取得すると「受け入れやすい雰囲気でより専門的な説明ができる」と、有利に思われる可能性が高まります。

3.行政書士

資格の難易度は高いとは言え、一生もののスキルが身につき将来性がある資格となります。

有利な理由 法務関連に強いとアピールできる
人気の理由
  • 誰でも受験可能
  • 幅広い職種で活躍できる
  • 一生もののスキルにできる可能性がある
資格取得に必要な期間  約600時間(独学の場合、800時間〜1000時間)
資格取得に必要な費用 7,000円(非課税)
資格の難易度 ★★★★☆
おすすめの人
  • 一般企業の法務部門で働きたい人
  • 転職後の独立開業を考えてる人
おすすめ転職先
  • 一般企業の法務部門
  • 税理士事務所
  • 弁護士事務所
おすすめ度

行政書士は、仕事にまつわる法律の知識があると評価される資格です。

役所との手続きが多い総務や、会社の法律に関わる法務で働きたい人は、ぜひ取っておきたいところ。

どの企業も基本的に総務・法務部門があるので、転職をする上で視野が広がることは間違いありません。

4.秘書検定

有利な理由
  • 「仕事をする上でプラスアルファの振る舞いができる」と捉えてもらえる
  • 「上司を円滑にサポートできるスキルがある」とアピールができる
人気の理由
  • 全ての社会人に役立つ
  • 誰でも受験可能
  • 社会人経験があれば比較的に合格しやすい
資格取得に必要な期間 約60時間
資格取得に必要な費用 3級:2,800円(税込)
2級:4,100円(税込)
準1級:5,300円(税込)
1級:6,500円(税込)
資格の難易度 ★★☆☆☆
おすすめの人
  • コミュニケーション能力や印象面に自信がある人
  • 事務職を極めたい人
おすすめ転職先 一般事務
おすすめ度

秘書検定は、社会人として一般的なマナーだけでなく、プラスアルファの振る舞いが身についてるとアピールできる資格です。

実務面というよりは印象面で、「言われた作業をするだけでなく、積極的に周囲とコミュニケーションをとり業務の円滑化をサポートできる」という印象を持ってもらえます。

一般事務で手堅く安定して働き続けたい人は、取得しておくといい資格と言えます。

ただし、転職で有利になるのは「2級以上」なので、ご注意を。

 5.MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

有利な理由 デジタル必須の現代で基本的なパソコンスキルをアピールできる
人気の理由 パソコン業務を行う全ての職種に活かせる
資格取得に必要な期間 一般レベル(スペシャリスト):約80時間
上級レベル(エキスパート):約40時間
資格取得に必要な費用 一般レベル(スペシャリスト):10,780円(税込)
上級レベル(エキスパート):12,980円(税込)
資格の難易度 ★★☆☆☆
おすすめの人
  • パソコン業務を主に行う仕事に転職したい人
  • 転職にあたって今の自分のパソコンスキルのレベルを明確にしておきたい人
おすすめ転職先
  • 事務職
  • 営業職
  • アパレル関係
  • 法律事務所
  • 税理士事務所
おすすめ度

デジタル社会である現代は、仕事でもパソコンはできて当たり前。

「基本的なパソコン作業は問題なくできる」とアピールできるのがMOSです。

資格取得はソフトごとなので、転職での有利性を考えるなら「Word」「Excel」「PowerPoint」の三大Officeは絶対に押さえておきましょう。

今の20代など若手はスマホ世代で逆にパソコンには疎いことも多いので、「当たり前にパソコンができる」と一目見てわかるのは、転職でも有利になりやすいと言えます。

 6.ファイナンシャルプランナー

有利な理由
  • 金融、不動産業界で即戦力になれる
  • 仕事で活かせるお金の知識が身につく
人気の理由
  • 資格手当を設ける企業が増えている
  • お金に関する幅広い職種で活躍できる
資格取得に必要な期間 3級:約120時間
2級:約300時間
1級:約600時間
資格取得に必要な費用 3級:8,000円(実技と学科)(非課税)
2級:11,700円(実技と学科)(非課税)
1級:20,000円(非課税)
資格の難易度 ★★★☆☆
おすすめの人
  • 金融や証券会社で働きたい人
  • 人事・総務部門で働きたい人
  • 転職先で資格の手当てを狙っている人
おすすめ転職先
  • 一般企業の人事・総務部門
  • 銀行
  • 金融関係
  • 不動産関係
おすすめ度

ファイナンシャルプランナーは「お金に関するトータルプロデュース」を学べる資格です。

「お金に関わる仕事」に幅広く活かすことができます。

一般企業の人事・総務部門でも、社員の給与や社会保険などお金に関する業務を担う可能性があります。

そのため、金融・不動産関係の企業のみならず、人事・総務職への転職がしたい人にもファイナンシャルプランナーの取得はおすすめです。

1級になると難易度は上がりますが、3級や2級を取得しておくだけでも十分アピールになります。

履歴書に「国家資格FP技能士」としっかり書くことができるのは、ファイナンシャルプランナーの魅力ですね。

7.社会保険労務士

有利な理由
  • 「人事」や「労務」にステップアップしやすい
  • 「社会保険労務士資格者優遇」の求人が多数
人気の理由
  • 生涯利用できる資格。
  • 資格所持で条件の良い職場へ転職可能。
資格取得に必要な期間 約1,000時間
資格取得に必要な費用 15,000円(非課税)
資格の難易度 ★★★★★
おすすめの人
  • 条件の良い転職先を探している人
  • キャリアアップを目指したい人
  • 将来独立したい人
おすすめ転職先
  • 社会保険労務士事務所
  • 税理士事務所
  • 人事
  • 総務
おすすめ度

社会保険労務士は、「雇用や労務整理・社会保険などの専門家」と評価される国家資格。

働き方改革が推進されている現代では「社会保険労務士資格者優遇」の求人も多くあり、人事部門への転職を検討してる人は持っておくと有利です。

しかし合格率は7%〜10%前後と低く、勉強時間も約1,000時間は必要とされているため、取得にはかなりの根気がいります。

令和3年度実績

受験者数:37,306人
合格者数:2,937人
合格率:7.9%
参考:ユーキャン

資格受験には、「大卒」や「労働社会保険諸法令に関する事務に3年以上従事した経験」などの条件も。

転職に有利とはいえ汎用性は高くないため、自分のキャリアプランの中で優先度が高くなければ、他の資格取得を優先したほうがいいでしょう。

「人にまつわる仕事」はなくならないので、人事分野で活躍したいなら長く活かせる資格です。

8.介護福祉士

有利な理由
  • 即戦力として判断される
  • 求人が多い
人気の理由
  • 業界の人材不足により資格が有利になりやすい
  • 良い条件で転職できる可能性が高い
資格取得に必要な期間 約250時間
資格取得に必要な費用 受験費用:15,000円(非課税)
登録費用:登録免許税9,000円 登録手数料3,320円
資格の難易度 ★★★☆☆
おすすめの人
  • 介護業界への転職を考えている人
  • 介護業界で給与アップしたい人
おすすめ転職先
  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
おすすめ度

介護福祉士は、介護系の資格では唯一の国家資格です。

高齢化社会が進む現代では介護業界が人材不足となっており、全体的に求人も増えています。

一方で、仕事の大変さのわりに給料が見合っていないところも少なくありません。

そのため、介護業界に良い条件で転職をしたい人は、ぜひ取得したい資格です。

9.保育士

有利な理由 全国で活用が可能
人気の理由
  • 保育士の需要は高くなっている
  • 子供の日々の成長を間近で見れる仕事
資格取得に必要な期間 約150時間
資格取得に必要な費用 12,950円(非課税)
資格の難易度 ★★★★☆
おすすめの人
  • 子供が好き
  • 子供も成長が見たい
  • 精神的、体力的にタフな人
おすすめ転職先
  • 保育園
  • 認定こども園
  • 児童福祉施設
  • 保育園運営会社
おすすめ度

保育士は、待機児童問題もあり世の中から求められている資格です。

需要もだんだん高まっているため、資格を持っておくと転職には困らないでしょう。

ただし、保育士資格は「保育士になるために必要な資格」の位置づけ。

保育士に転職したいなら必須の資格ですが、キャリアアップまで見込むなら「保育カウンセラー」や「幼児教育・保育英語検定」などの資格取得も検討しましょう。

10.ウェブデザイン技能検定(Webデザイナー)

有利な理由 デザイン知識・能力の目安になる
人気の理由
  • 誰でも受験可能
  • Web業界の需要が増加
資格取得に必要な期間 3級:約30時間
2級:約90時間
1級:実務内容によって時間に大きく違いがある
資格取得に必要な費用 3級:学科6,000円(非課税) 実技8,000円(非課税)
2級:学科7,000円(非課税) 実技16,000円(非課税)
1級:学科8,000円(非課税) 実技25,000円(非課税)
資格の難易度 ★★★☆☆
おすすめの人 未経験からWedデザイナーになりたい人
おすすめ転職先
  • IT企業
  • フリーランス・独立
おすすめ度

ウェブデザイン技能検定は、未経験からWebデザイナーを目指すのであれば取得しておきたい資格です。

IT業界の僕から言わせてもらうと、この世界は実力がすべてです。

IT業界は内部でも人材の入れ替わりが激しい分野なので、実務未経験者をあえて採用することはあまりありません。

知識としての資格取得にはあまり意味がないため、実際のデザイン能力も問われる1級、最低でも2級の取得を目指しましょう。 

11.Oracle認定Java資格(プログラミング)

有利な理由 未経験でも知識・能力があるとアピールできる
人気の理由
  • IT業界の求人が増え、転職しやすい
  • 資格手当の対象なことも多い
資格取得に必要な期間 約50時間
資格取得に必要な費用 Bronze:16,500円(税込)
Silver:32,340円(税込)
Gold:32,340円(税込)
資格の難易度 ★★★☆☆
おすすめの人 未経験でプログラマーになりたい人
おすすめ転職先 IT企業
フリーランス・独立
おすすめ度

Oracle認定Java資格は、プログラミング言語の1つ「Java」の知識・能力を学べます。

ウェブデザイン技能検定同様、未経験でも知識より実践能力を重視されるため、転職で有利になりたいなら最低でもSilverを取得しておきたいところ。

逆に言えば、資格と合わせて実践能力を示せれば、結婚などによるキャリアのブランク後の転職でも有利になりやすいです。

 資格を取得して転職や再就職を成功させよう!

資格があると転職に有利に働く場合が多いです。

ただし、転職したい業種・職種に合った資格であることが大前提。

  • 転職先で活用できる資格
  • 女性特有のライフステージの変化に活かしやすい資格

など、長い目でキャリアプランを考え、どの資格を取得すべきか検討しましょう。

資格と合わせて女性におすすめしたい転職サイトもまとめたので、ぜひ参考にしてください。

女性におすすめの転職サイトと転職エージェント
女性におすすめの転職サイトと転職エージェント女性におすすめしたい転職サイトと転職エージェントをまとめました。女性ならではの悩みや、子育てと仕事を両立できるようにサポートしてくれます。是非参考にしてください。...