転職サイト

マジキャリは微妙で料金は高い?評判や口コミからわかるおすすめしたい人|

マジキャリ評判-アイキャッチ

マジキャリは微妙であったり料金が高いなど評判は様々ですが、実際の口コミはどうなのか気になりますよね。

確かに料金は高いかもしれませんが、マジキャリを利用する方の多くは

  • 最後の転職先として、選考対策はこれ以上ないくらい万全にしたい
  • キャリアを考え直す過程で心から望む人生の目標を見つけたい
  • 人間関係や仕事の苦手意識を根本から改善したい

など、真剣に転職を考えている人にとって利用価値は高いサービスといえます。

マジキャリは利用者の潜在的な悩みや希望を引き出すことに長けています。

しかも、転職活動だけでなく、仕事で自走できる状態まで瀬ちょうできるサポートがあるのもマジキャリの強み。

  • 各コースの詳細や特徴
  • 無料体験の申し込み方法

 

など、マジキャリを検討している方へ口コミと真相を交えて解説しているのでぜひ最後までご覧ください。

マジキャリとは

マジキャリ トップ

マジキャリは、アクシス株式会社によるキャリアコーチングサービスです。

運営会社 アクシス株式会社
代表者 末永雄大
設立 2012年8月22日
公式サイト https://axxis.co.jp/

 

キャリアコーチングサービスとは?

専任のキャリアコーチと1対1で面談して、キャリア実現のサポートの他、仕事の悩みまで幅広く相談できるサービス。
転職サイトや転職エージェントと異なり、求人の提案が目的ではないことが特徴です。

マジキャリの転職支援実績は年間3000名。

実績豊富な20代~40代の専任キャリアコーチが、転職支援ノウハウをもとに作成した独自カリキュラムにより、理想のキャリアプランの実現をサポートします。

  • 市場価値を上げたい
  • 精度の高い自己分析をしたい
  • 目標達成のため、キャリア設計をしたい

など、求人提案以外の様々な希望に対応しています。

マジキャリの料金やサービスの特徴

マジキャリの各コースについて、料金とサービス内容を一発で見られる表にまとめました!

各コースの詳細も表のあとに解説してますので、ぜひ参考にしてください。

コース名 キャリアデザイン 自己実現 自己実現more
回数 5回
(35日)
10回
(75日)
15回
(75日)
料金(税込) 275,000円 440,000円 660,000円
分割料金(月額)
※カード会社により異なる可能性有
13,301円~ 21,281円~ 31,922円~
入会金 5万円
(全コース一律)
自己分析支援
キャリアプラン設計
企業選定支援 ×
書類・面接対策 ×
転職先の意思決定支援策 ×
アフターサポート
(3ヵ月)
× ×
LINE相談 無制限
対応可能エリア 全国
(オンライン対応可能)
無料体験 1時間のカウンセリング
全額返金保証
(条件:初回セッション後、3日以内の方)

キャリアデザインコース特徴

キャリアデザインコースは、自己分析とキャリア設計のサポートに特化。

カリキュラムは、以下の流れで進みます。

マジキャリキャリアデザインコース

自己分析とキャリアの棚卸しにとどまらず、目標までのギャップ把握や具体的なアクションプランの設計まで行うことが特徴です。

キャリアデザインコースがおすすめな人
  • 今のタイミングで転職すべきか知りたい
  • やりたい仕事を見つけ、自分らしく働きたい
  • 仕事のやりがいが見つかない

書類選考や面接などの具体的な選考対策にうつる前段階の対策を、徹底的に行うとイメージすれば分かりやすいでしょう。

自己実現コースの特徴

キャリアデザインコースの内容に加え、転職活動のサポートがあるのが自己実現コース。

キャリアデザインコースのSTEP1~STEP5に続き、以下の流れで進みます。

マジキャリ自己実現コース

転職先の選定から徹底した書類・面接対策、意思決定のサポートまで行うので、ミスマッチのない転職が実現できるでしょう。

自己実現コースがおすすめな人
  • 転職活動の経験が少ない人
  • 面接でアピールするのが苦手
  • プランを実行に移せるか不安を感じている人

自己実現コースを利用して、未経験職種にキャリアチェンジした事例も多くあり、転職支援の質の高さを物語っています。

年齢や実績の部分が気になり、転職活動に一歩踏み出せない人は検討する価値はあるでしょう。

自己実現コースmoreの特徴

キャリアデザインと自己実現コースの内容+「3カ月間の定着支援」があるイメージです。

自己実現コースmoreがおすすめな人
  • 転職後にすぐ辞めるリスクを減らしたい
  • 最後の転職にしようと考えている
  • 長期的にサポートを受けたい

内定獲得がゴールではなく、会社にしっかり定着できて転職が成功したといえます。

自己実現コースmoreを利用すれば、転職活動スタート時から職場に定着するまで、マジキャリとほぼ二人三脚で進めていけるので転職成功の可能性はグンと上がるでしょう。

内定は何とか獲得できるが、いつも職場に馴染めず孤立しがちな人にはおすすめなコースです。

マジキャリの料金は高い?

料金が高いという評判が多いマジキャリ。

他のキャリアコーチングサービス5社と料金を比較してみました。

サービス名 マジキャリ ①ポジウィルキャリア ②ニューキャリア
期間回数 35~75日
5~15回
35~75日
5回~12回
(利用期間)60日~1年
4回~10回
料金 275,000~660,000
入会金(50,000円)
330,000~660,000円
入会金(55,000円)
220,000~495,000円
 
サービス名 ③キャリドラ ④きづく。転職相談 ⑤キャリート
期間回数 1か月~6カ月 4回~10回
LINEサポート期間35~120日
3回~10回
35~180日
料金 200,000円~
入会金50,000円
187,000~396,000円 96,000円~260,000円

自己分析や転職サポート、アフターフォローまであり、どのサービスも内容的にはほぼ同じ。

そのことを考慮に入れれば、料金と回数・期間とのバランスから見て、他のサービスと比べて際立って高いとはいえないでしょう。

ただし、担当者やサービス内容との相性もあるので、価格の良し悪しのみでサービスの質を決めつけることはおすすめしません。

無料相談を通して、自分にとって本当に利用価値があるか十分に検討する必要があります。

マジキャリは微妙?口コミからわかる評判

TwitterやGoogle上で、マジキャリの口コミを調査したところ、総じて良い評判の方が多かったです。

料金が高くて利用前は心配したという声も多くありましたが、最終的に満足している人がほとんどでした。

料金以上に、サービスの利用価値を感じている人が多いといえます。

ただ、一部では「料金が高すぎる」「上から目線の対応された」など、悪い評判もあるのが事実です。

良い評判だけではなく悪い評判も参考にして、自分にとって本当にプラスになるサービスか見極めましょう。

良い評判と口コミ

マジキャリの良い評判・口コミは、以下のようなものが見られました。
  • 仕事で結果を出せるようになり、自信がついてきた
  • 転職活動で自分に自信が持てた
  • 本音ベースでハッキリ伝えてくれる
  • 自分軸を見つけられた
  • 顧客対応満足度が高い

仕事で結果を出せるようになり、自信がついてきた

マジキャリは転職活動のサポートだけではなく、カウンセリングを進める中で、利用者の潜在的な強みを発見することに主眼を置いています。

強みをいかすことで仕事の成果につながり、自分に自信がついたという評判が非常に多いです。

転職活動で自信が持てた

転職回数や年齢など、さまざまな理由で転職活動に自信がない人は多いでしょう。

マジキャリを利用すれば、プロの力を借りて徹底的に自己分析とキャリアの棚卸しをおこえます。

アピールポイントが明確になり、自信を持って転職活動に臨めるようになった人は多いようです。

本音ベースでハッキリ伝えてくれる

利用者との衝突を恐れるあまり、伝えるべき内容でも、本音で伝えないエージェントも多く存在します。

マジキャリは「目標達成に不要な内容」「受ける企業が利用者に合わない」など指摘事項があれば、ハッキリと伝えるようです。

状況を少しでも好転させるため、本音ベースで利用者と向き合う姿勢が信頼につながっているといえます。

自分軸を見つけられた

転職活動において自分軸を持つことは大切です。

面接で自信がない人に限って、転職活動の動機が弱く、自分のアピールポイントも見出せずにいるもの。

  • 転職活動で何を実現したいか
  • 仕事をする上でブレない考え
  • これだけは他人に負けない長所

相談を進める中で自分軸を発見し、転職活動や普段の仕事で自分らしさを発揮できるようになった人は多いようです。

顧客対応満足度が高い

マジキャリ卒業生の顧客満足度は92%。

参考ツイートにもあるように、料金が負担だという評判は多かったです。

それでも顧客満足が高い現状を考えると、料金に見合う、またはそれ以上の結果につながっている可能性は高いといえます。

費用対効果が高いという表現が、まさにサービスの質の高さを示しているのではないでしょうか?

悪い評判と口コミ

マジキャリの悪い評判・口コミ
  • 利用料が高い
  • 上から目線の対応をされた

利用料が高い

マジキャリの利用料は、一番低いコースでも275,000円。

メインの利用層である20~30代前半の平均月給以上の額です。

どんなにサービス内容に魅力を感じても、費用面で足踏みしてしまう人は多いでしょう。

上から目線の対応をされた

アクシス株式会社 評判

1番目の参考ツイートにもある通り、Googleの口コミを調査したところ、上から目線の対応をされたという評判・口コミがありました。

どこのエージェントを利用するにしても、担当者との相性はあります。

鵜呑みにはできませんが、他にも数件ほぼ同じ内容の口コミがあったので、念のため頭の片隅に入れておきましょう。

マジキャリの良い評判・口コミにあるように、担当者は忖度なしでハッキリ指摘する場合もあります。

利用者のためを想った対応が、上から目線だと捉えられた可能性もゼロではないでしょう。

マジキャリのデメリット

マジキャリに申し込んでも、100%転職が成功する保証もありません。

料金も決して安くはないので、失敗した場合のリスクも考慮する必要があります。

マジキャリを利用しても転職成功につながる見込みが低く、そもそもカリキュラムに対する意欲が低ければ申し込んでも後悔するでしょう。

転職できるとは限らない

マジキャリに転職保障の制度はありませんし、転職エージェントとは違い求人の紹介もありません。

それに、選考は年齢や経歴によってシビアに判断される場合も多いので、必ずしも希望通りの結果に結びつくとは限りません。

転職できるかはタイミングの影響もありますよね。
  • マジキャリは転職成功だけを目標にしてないことを認識できている
  • 自己分析やキャリアプラン設計、面接力の向上に重きを置いている
  • メインの利用層である20代~30代前半から、大きく離れていない
  • 転職回数が極端に多くない

上記に該当すれば、デメリットは感じづらいといえます。

後先考えずに申し込むのではなく、無料体験を通して担当者と話し合い、受講に適しているか十分に検討しましょう。

受講に適していないと判断さられると、そもそもマジキャリ側から申し込みを断られるケースもあるようです。

キャリコーチングサービスを利用する意思があれば、マジキャリ以外にも2~3候補をあげておく必要があるでしょう。

事前課題が多い

マジキャリは各カリキュラムの受講前に、多くの事前課題を課すといわれています。

過去のキャリアの棚卸しや自分の強み・弱みを振り返り、それをアウトプットする作業が大量に発生するので負担に感じてしまう人も。

思い出しくない悪い出来事も振り返る必要があるので、精神的なエネルギーを使う場合も多いでしょう。

カリキュラムを進める上で最も参考になるのは、実際にキャリアを歩み、自分の特性を最も理解している利用者本人の言葉です。

自分の言葉でまとめた事前課題は転職活動の重要な参考資料になるので、課題の実行は避けて通れません。

マジキャリのメリット

「転職サポートは無料の転職エージェントでも受けられるのでは?」と思う人も多いでしょう。

転職エージェントは求人提案が主であり、転職サポートといえば職務経歴書の添削や面接練習がメイン。

マジキャリは徹底的に自己分析とキャリアプラン設計を行い、今後の方向性を明確にするところからスタートするので、選考に臨むべースをしっかり作れます。

顧客満足度が高く実績もあるキャリアコーチから長期的な支援を受けられるので、より目標達成に近づけることができるでしょう。

転職活動のベースがしっかり作れる

自分1人で転職活動をすると、どうしても選考対策が広く浅くのイメージになってしまいます。

  • 志望動機や自己PRがありきたり
  • 応募先企業に刺さらない文章
  • 多くの志望者の中から内定を勝ち取るのがハード

しかしマジキャリは、具体的な書類・面接対策に入る前に、自己分析とキャリアプランの練り込みをこれでもかと思うくらい徹底的に行います。

求人提案を主とする転職エージェントとは比較にならないほど、中身の濃いカウンセリング!
書類選考・面接のベースを作ります!

選考を熟知したプロの視点からアドバイスをもらえるので、より信ぴょう性が高い分析ができるでしょう。

深い自己理解と具体的なキャリアプランがあるからこそ、各選考で1本芯が通ったアピールができるのです。

アフターサポートも受けられる

転職に成功しても早期に離職してしまうと、悪い印象を持たれるだけでなく、ブランク期間もできるので再度仕事を探すハードルが上がります。

転職活動は職場にしっかり定着できて、はじめて成功したといえるでしょう。

自己実現moreコースは、入社後3カ月間で計5回のアフターサポートがあります。

職場に馴染めるかは入社初期の段階で、人間関係をしっかり構築でき、仕事に対する姿勢を認められるかが重要です。

入社後の現状を随時把握して、適切なアドバイスをくれるキャリアコーチの存在は非常に心強いでしょう。

「もうこれ以上、仕事を変えたくない。」

最後の転職先を確実に見つけたい人には、アフターサポートの存在はメリットが大きいといえます。

カウンセリングの質が高い


初回の無料面談の時点で、これだけ明確に方向性が示してもらえるなんて、かなりのクオリティですよね。

無料体験であれば、過去の経歴の聞き取りを中心に進むのが一般的です。

たった1時間の初回面談の中でも、キャリアの方向性まで見えたと思わせたのは、普段から利用者一人一人に対して真剣に向き合っている証。

申し込み後に面談を重ねていけば、自分の強みや価値観、キャリアの方向性がより明確になるでしょう。

マジキャリがおすすめな人

マジキャリの口コミから読み取れるメリット・デメリットを説明してきました。

これまでの説明から、マジキャリがおすすめな人の特徴で以下5つは特に重要といえます。

  • 自分に合った最後の転職先を決めたい
  • 心から望む人生の目標を見つけたい
  • 人間関係や仕事の苦手意識を根本から改善したい
  • 努力次第で転職が実現できる見込みがある
  • 転職活動の時間を確実に確保できる

当然ですが、キャリアコーチングは利用者に対して成功のきっかけを与えるだけにすぎません。

結果を出すには、転職活動にしっかり時間を割き、積極的にカリキュラムに取り組む必要があります。

「マジキャリを利用して何を実現したいか」を他人に説明できるレベルまで落とし込めれば、カリキュラムに意欲的に取り組めるでしょう。

①自分に合った最後の転職先を決めたい

年齢や転職回数など様々な理由があり、最後の転職先を決めたい人もいるでしょう。

転職成功の確率を上げるためには、徹底的な準備が欠かせません。

必ずしも希望通りの転職が実現できないのは認識していながらも、選考対策だけはベストを尽くしたいと考えている人に実績があるマジキャリはおすすめです。

選考対策がおろそかであれば不採用になる確率が上がり、合わない会社に入社して転職を繰り返すリスクは上がります。

確かに料金だけ見れば高いのですが、二度と転職を考える必要がないくらいの、自分に合った転職先を見つけられると思えば費用対効果は高いでしょう。

②心から望む人生の目標を見つけたい

人生を楽しめていない要因である仕事について、小浦さんと一緒に考えていくことにしました。

小浦さんは私に丁寧に向き合ってくださいました。5回の面談で、過去の私はどういう考えを持っていたのか、今の私はどういう状況か、将来私は何をしたいのか、過去現在未来の3つに分け、小浦さん共に自己分析を行いました。

自己分析をしていくうちに、今の仕事に対するモヤモヤした気持ちの原因がわかりました。引用元 : マジキャリ体験記|akari|note

マジキャリは自己分析やキャリア分析、転職相談などを表面的ではなく過去・現在・未来の観点から徹底的に行います。

  • 自分が心から何を望んでいるか
  • 何をしている時が一番楽しいのか

このように、自分自身を改めて見つめ直す機会を与えてくれます。

支援実績が豊富なプロの視点から客観的なアドバイスをもらえば、自分では思っていなかった新たな志向性に気づける可能性もあるでしょう。

やりたいことが分からず毎日が辛いだけの人が人生に希望を持つためにも、マジキャリを利用するメリットは高いといえます。

③人間関係や仕事の苦手意識を根本から改善したい

どこの会社に転職しても、結局は人間関係や仕事でつまづいてしまう。

そんな悩みを抱え、根本から人間関係や仕事に対する苦手意識を改善したい人も多いでしょう。

マジキャリのメリットは、長期的にマンツーマンのコーチングを受けられる点。

職場では聞きづらい内容をいつでも質問できるだけでなく、あなたの悩みを解決するまで熱心に指導してくれます。

転職エージェントやハローワークなどの一般的なカウンセリングでは、具体的なアドバイスを得られず本当の意味で解決にはつながらない場合が多いでしょう。

潜在的な悩みを長期的にじっくり解決していけるマジキャリ。

どこの職場に行っても上手くやっていける、人間関係構築力や仕事力を身につけるには最適な環境といえます。

④努力次第で転職が実現できる見込みがある

マジキャリは求人を紹介するわけではなく、あくまで自己分析やキャリア設計、転職のサポートがメイン。

利用者はサポートを受けながら、自分で仕事を探すのが一般的な流れです。

希望の仕事に転職できるかは、利用者の経歴や年齢によっても左右されます。

あまりにも転職回数が多かったり年齢が高かったりすると、いくらマジキャリを利用しても転職が成功しないリスクはあります。

その場合、高い受講料と費やした時間をそっくりそのまま溶かしてしまうのと同じ。

そもそも努力次第で希望通りの転職が可能なのか、申し込み前に要検討する必要があるでしょう。

⑤転職活動の時間を確実に確保できる

マジキャリは、カリキュラムを個別にカスタマイズしてくれるため、かなり充実しています。

その人に必要なことがギュッと詰め込まれるので、十分に時間がとれないと消化不良になるリスクも高いといえるでしょう。

「仕事が忙しすぎる。」

「家族が転職活動に協力的ではない。」

このような場合、マジキャリの利用はおすすめしません。

仕事やプライベートとのバランスを考慮して、転職活動の時間をしっかり確保できる人が向いているでしょう。

 

マジキャリ無料相談申し込み方法

申し込みには、マジキャリの無料相談フォームを使用。

大きく7つのSTEPに分けて紹介します。

STEP1:マジキャリの公式サイトにアクセス

STEP2:「無料キャリア相談する」をクリック

マジキャリ無料相談申し込み

SETP3:計7つの質問に回答

無料相談 質問

STEP4:最後の質問に答えたら、プライバシーポリシーについてを確認して、同意するをクリック無料相談 利用規約に同意

STEP5:日程調整用のLINEに登録する(友達追加)

マジキャリLINE登録

STEP6:LINE上の指示に従い、手続きを進める

STEP7:3分アンケート回答後、LINEのトークルームに「アンケート回答済み」と送信

以上で、マジキャリの無料相談フォームでの申し込みは完了です。

\本気の転職におすすめ/

マジキャリに無料相談する

マジキャリに関するよくある質問

最後に、マジキャリについてのよくある質問について答えていきます。

担当者はどのような方?

利用者の悩みや特性に合ったアドバイザーを、マジキャリ側で選定してもらえます。

カリキュラム内容は?

利用者の悩みや特性、職歴などによって、個別カスタマイズされたカリキュラム内容で取り組めます。

支払い方法は?分割払いは可能?

銀行振込かクレジットカード払い。分割はクレジットカード払いのみ可能ですが、カード会社により対応が異なる場合があります。

途中解約はできる?

できます。

受講期間の延長はできますか?

できます。キャリアコーチと相談の上で決定となります。

転職エージェントとの併用はできる?

できますが、運営元が同じアクシス株式会社のエージェントサービスとの併用はできません。

東京住みでなくても利用できる?

面談はオンラインで完結するため、インターネット環境さえられば全国どこからでも利用可能です。

サービスを利用できない人はいる?

就業経験がない方、精神疾患の可能性がある方(医師の診断結果がない場合、無料面談を含め利用不可)は利用できません。

まとめ

  • 最後の転職先を決めたい
  • 人間関係や仕事の悩みを根本から改善したい
  • ベストを尽せば、希望の転職が何とか実現できそう

 

特に上記3点に該当すれば、マジキャリを利用するメリットは高いといえます。

サービスが必ずしも自分の価値観に合うとは限りませんが、マジキャリは顧客満足度が高く、評判も良いです。

担当者やカリキュラムとの相性もあるので、申し込む前には無料体験を実施して十分に検討しましょう。

\本気のキャリアアップに最適/

マジキャリに登録