転職サイト

リクルートエージェントの評判は悪い?口コミからわかる特徴や注意点!

リクルートエージェントの評判は悪い?口コミからわかる特徴や注意点!

せっかく転職エージェントを活用して転職するなら、各サービスの評判や特徴を確認して、自分に合っているのか見極めてから利用したいですよね。

いろんなタイプの転職エージェントがあり、迷ってしまう場合は転職エージェント最大手のリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントの評判は悪いのか、口コミや特徴、注意点を解説していますので是非参考にしてください。

リクルートエージェントとは

リクルートエージェントのトップページ
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 12万件以上
求人エリア 全国
ポイント 独占求人が豊富
公式サイト https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、1977年の創業以来、規模や紹介共に業界トップの実績を誇っています。

求人紹介はもちろん、書類作成に対するアドバイス、他社には真似出来ない求人数や独自の転職支援サービスが人気の理由です。

リクルートエージェントの悪い評判

リクルートエージェントの悪い評判について紹介します。

  • アドバイザーからの連絡が遅い
  • 求人の中身が悪い
  • 面談の予約が取りづらい

アドバイザーからの連絡が遅い

転職するために利用した。キャリアアドバイザーは若い女性で面談には遅刻してくる、面談は早く切り上げられる。

私は30台後半ですが、年齢のせいで甘く見られても仕方ないなと我慢していました。

(引用元:みん評

キャリアアドバイザーとは、求人の紹介から面接、内定まで多くのことを打ち合わせすることになります。

アドバイザーとのやりとりは電話やズームなどのテレビ電話でやることもありますが、ほとんどはメールです。

そのメールの対応が遅くて正直イライラしてしまうこともあるでしょう。

求人の質が悪い

紹介数は多いが、希望条件に合わないものばかり。定期的に求人の応募数を知らせてくれるメールが来るが、事務職だからか良さげな企業には、100名以上の応募があり、何らかの資格や強みがないと、圧倒的に不利。(引用元:みん評

求人の数は業界でも指折りの数ではありますが、一部イマイチな求人も混ざっています。

求人数が多いだけあって、全て求職者が望む完璧な求人で揃えるのは難しいと言えるでしょう。

マッチしていない求人は断ればいいので、気にしなくて大丈夫です。

面談の予約が取りづらい

リクルートエージェントは、土日でも面談の予約ができる転職エージェントです。

土日に面談予約ができるのは嬉しいサービスですが、土日休みの人が多いため、予約が中々取れません。

可能であれば、平日や夕方などうまく時間を見つけて、サクッと空いている時間に予約する方が早く転職活動を進められます。

リクルートエージェントの良い評判

リクルートエージェントの良い評判も見ていきましょう。

  • 幅広い年代に対応した求人数を保有
  • 真摯に対応してくださるキャリアアドバイザーが多い
  • 面接の対策もしっかりできる

幅広い年代に対応した求人数を保有

リクルートエージェントは、業界大手の転職エージェントです。

他のエージェントには無い情報がたくさんあり、転職市場の把握や情報収集をするにも活用できます。

サービス名 公開求人数(2022年2月)  非公開求人数(2022年2月)
リクルートエージェント 97316件 108,320件
パソナキャリア 27380件 約23000件
マイナビエージェント 33000件 17626件
dodaエージェント 約10万件

リクルートエージェントは、一般では応募を行っていない企業(非公開)の求人を多く取り扱っています。

他社に負けない圧倒的求人数も、この独占案件の求人数が多いからです。

これだけ多くの求人数があれば、お宝求人や自分に合っている求人を見つけることができるでしょう。

真摯に対応してくださるキャリアアドバイザーが多い

キャリアアドバイザーは連絡が遅いときもありますが、基本的には転職希望者には手厚い対応をしてくれます。

転職活動で何をすればいいか不安になっている人でも、安心して転職活動ができる環境が整っています。

「丁寧なアドバイザーでよかった」

(引用元:みん評

キャリアアドバイザーの質も高く、丁寧なアドバイスで転職活動をサポートしてくれるのです。

面接の対策もしっかりできる

面接というのは避けて通ることのできない道です。

リクルートエージェントは、担当のキャリアアドバイザーによる面接対策がかなり充実しています。

1対1での面談だけではなく、面接セミナーのような勉強会を定期的に開催。

面接に落ちてしまっても、キャリアアドバイザーが代理で企業からフィードバックを受けています。

何が原因で面接に落ちたのかがわかるので、企業に対して確実に面接対策を行うことができるでしょう。

面接が上手くいかない人は、利用しましょう。

リクルートエージェントがおすすめな人

リクルートエージェントは業界を問わず豊富な求人数を保有しています。

基本的には全ての転職者におすすめできる転職エージェントと言えますが以下に当てはまる人は、特におすすめです。
  • 初めて転職を検討している
  • 業界関係なく求人情報を知りたい
  • 地方でも転職エージェントを利用したい

リクルートエージェントは、転職活動全体において非常に心強い味方になるでしょう。

リクルートエージェントを利用するメリット

まるボタンとメリット

リクルートエージェントのメリットについて詳しく紹介します。

  • 転職対策が素晴らしい
  • 面接対策がとても充実している
  • 条件交渉にとても強い
  • 全国に対応した求人がある
  • 転職サポートにスピード感がある

転職対策が素晴らしい

運営会社の株式会社リクルートは、特にリクルートエージェントに力を入れています。

転職希望者に対してのサポートサービスは、かなり充実。

転職活動は複数の企業に応募しながら、仕事を続けていかなければいけないため、スケジュール管理が大事です。

そこはキャリアアドバイザーが転職のスケジュールを立ててくれるので、非常に有効なサービスといえます。

面接対策がとても充実している

多くの業種に特化した面接対策ができます。

各業種の企業が必要としている人物像などの情報を知ることはもちろん、模擬面接を受けることが可能です。

また、個別での面接対策だけでなく無料で参加できる「面接力向上セミナー」も定期的に開催されており定評があります。

条件交渉にとても強い

リクルートエージェントで転職した多くの人が、「前職より給与が上がった」との口コミがありました。

以前Uターン就職の相談をしました。地方の求人も豊富にあり、いろいろと紹介してもらいました。年収も上がりコンサルタントのサポートも良かったです。(36才・男・会社員)(引用元:口ラン

リクルートエージェントでは、スキルの高いキャリアアドバイザーが多数在籍しています。

企業側との条件交渉をしっかり行ってくれるので安心。

年収交渉や労働条件のすり合わせも行ってくれます。

全国に対応した求人がある

首都圏だけに拠点を置いた転職エージェントは多数ありますが、リクルートエージェントは全国各地に拠点があるため、地方の人にも使いやすくなっています。

業界トップの求人数を誇っているので、地方の方でも満足のいく求人数です。

転職サポートにスピード感がある

登録後すぐに面談の日程調整の連絡を行うようにしており、サポートにスピード感を持って対応してくれます

転職活動を効率的に行えるよう迅速に対応してくれるのは、転職業界大手ならではです。

迅速な転職活動をすることで、他の転職者と差をつけることが可能になります。

リクルートエージェントを利用するデメリット

バツマークの棒を持った人

リクルートエージェントのデメリットについても詳しく紹介します。

  • 熱心だが強引に応募させようとする担当者がいる
  • 転職活動で利用できるのは最大3か月間のみ

熱心だが強引に応募させようとする担当者がいる

キャリアアドバイザーは積極的で熱心ではありますが、悪く言うと強引な部分もあるようです。

エージェントは、優秀な人が多く豊富な求人数や充実したサポートも高い内定率も魅力ではあります。

流されるタイプの人は、強引に誘導されてしまうこともあり注意しましょう。

転職活動で利用できるのは最大3か月間のみ

リクルートエージェントの利用期間は、最大3ヶ月と決まっています。

本気で転職活動をしたい場合はだらだら活動しないで、最大3ヶ月と決めて行動に移しましょう。

他の転職エージェントもしかり、利用は3ヶ月と決まっている場合が多いです。

忙しくて転職活動に専念できない人は、仕事が一段落してから求人の紹介を受けるなどの対策をしましょう。

リクルートエージェント利用の流れ

階段を上がる

リクルートエージェントの登録から内定までの流れを詳しく説明します。

登録

リクルートエージェントの公式サイトから申し込みをします。

  • 転職希望時期
  • 転職希望地
  • 職種や年収

など記入し申し込みを完了させます。

別途で希望者はスカウトサービスに登録することも可能。

スカウトサービスに登録すると、企業やエージェントからオファーが届きます。

面談について

申込み完了後1週間以内にエージェントから連絡が入るので、そこで面談日を決めます。

面談では担当のキャリアアドバイザーと一緒に、これまでのキャリアなどの棚卸しをすることになります。

この面談がかなり重要で、自分だけでは気づかない強みや可能性を見出すことが可能です。

 

求人紹介から面接まで

面談の内容に沿った、あなたの条件にマッチした求人情報が紹介されます。

紹介された案件から応募したい企業が見つかれば、応募開始となります。

  • 書類の添削
  • 模擬面接
  • 面接対策
  • セミナー

転職成功に向けて徹底的に手厚いフォローを受けながら進めましょう。

内定に関してのフォロー

最終面接も通過すれば、無事内定です。

内定後も、入社日の調整や条件交渉も、キャリアアドバイザーにお任せできます。

 

リクルートエージェントに登録する

リクルートエージェントを最大限活用する方法

ポイントのイメージ

リクルートエージェントを最大限活用する方法について解説します。

  • 熱意をしっかり伝える
  • 相性の悪いアドバイザーが担当なら変更してもらう
  • いくつかの転職エージェントを利用する

熱意をしっかり伝える

転職活動を成功させるためには、アドバイザーに対し転職の熱意をしっかり伝えましょう。

リクルートエージェントでは、アドバイザー1名につきたくさんの求職者を担当しています。

利用者との対話で転職を急がない人には、優先度が低くなるかもしれません。

出来るだけよい求人を紹介してもらうためにも、

「転職を急いでおり良い案件があれば即応募をしたい」

という熱意をアドバイザーにしっかり伝えてください。

相性の悪いアドバイザーが担当なら変更してもらう

リクルートエージェントでは、業界の中でも求人数が多く独占案件も豊富にあります。

しかしアドバイザーとの相性が合わなかった為に、良質な求人と出会えないこともあるでしょう。

しっかり活用するには担当との相性は絶対条件です。

「この担当と相性が合わない」

と少しでも感じるなら、遠慮なく担当を変更したいと申し出てください。

いくつかの転職エージェントを利用する

転職活動において成功率をアップさせるためには、複数のエージェントの活用がおすすめです。

会社によって独占求人が異なるため、利用するエージェントがたくさんあれば応募できる求人数も増やせます。

おすすめは2~3転職エージェントに登録し、自分のペースで仕事を探せるように転職サイトにも登録することです。

実際に使って役に立った転職サイトをまとめているので、参考にしてください。

リクルートエージェントに関するよくある質問

質問Q&Aの看板

リクルートエージェントを利用するにあたって疑問に感じることをお答えします。

料金は発生しますか

リクルートエージェントでは全ての機能を無料で利用できます。

転職者を企業に紹介することにより費用をもらっているため、求職者から費用をもらう必要はありません。

紹介された求人に絶対応募しなければいけませんか?

紹介された求人全ての求人に応募をする必要は全くありません。

自分が応募したいと思った求人に応募すればOKです。

 

まとめ

リクルートエージェントは、初心者はもちろん、経験者にもおすすめしたい転職エージェントです。

担当のキャリアアドバイザーと上手くいかないときは、変更をしてもらいベストな状態で転職活動を進めましょう。

\転職エージェントの利用№1/

リクルートエージェントに登録する