仕事の悩み

自分だけ仕事を教えてくれない|予想される5つの原因と対処法

「自分だけ仕事を教えてくれないのはなぜ?」

こんな悩みを抱えていませんか?

  • 仕事を教えてもらえないのってよくあるの?
  • 教育係から放置されててツライ
  • 仕事を丸投げされて困っている

仕事を教えてもらえないと、自分に原因があるのか不安になりますよね。

結論から言うと、あなただけ仕事を教えてもらえないのは、職場の社員育成についての環境が整っていないからなのです。

本記事を読むと、仕事を教えてくれない理由どのような行動をすべきかがわかりますので、是非とも参考にしてください。

【前提】聞いてるのに仕事を教えてくれないのはパワハラ

まず前提として、仕事が分からずに質問しているのに、教育係がわざと教えないのはパワハラ行為です。

教育担当の上司が、何も教えてくれなくて悩んでます。

下記の画像では、職場で起こっている「パワハラの定義」を厚生労働省が解説しています

出典:厚生労働省 ハラスメントの基本情報

パワハラとは職務上の地位を利用して、労働者に精神的・肉体的な苦痛を与える行為です。

例えば、今回の「上司が仕事を教えない行為」では、下記の2項目が当てはまります。

ハラスメントの種類 説明
③人間関係からの切り離し 労働者を仕事から外し、無視する
⑤過少な要求 誰でもできる簡単な仕事を与える

どちらも、労働者に対して精神的な嫌がらせをしているため、パワハラに該当するでしょう。

また下記の画像では、職場でパワハラを受けた人の割合は37.5%にもなる事実がわかっています。

出典:職場でハラスメントを受けた割合

パワハラとは、権力を逆手にとったイジメに等しい行為です。

教育係があなたに仕事を教えない行為は、パワハラであり嫌がらせを受けている可能性がとても高いと言えます。

自分だけ仕事を教えてくれない?予想される5つの理由

ここからは、あなただけ仕事を教えてくれない理由を5つのパターンから解説します。

なんで自分だけ仕事を教えてくれないのかな…。

あなただけ仕事を教えてくれないのは、下記の理由があります。

  • 教えなくてもそれくらい理解していると思われている
  • 教育係が前に教えたと思っている
  • 教育係が仕事は見て覚えるものと思っている
  • 社内で新人の教育体制が整っていない
  • 忙しくて教える暇がないから放置されている

教えなくてもそれくらい理解していると思われている

あなただけ仕事を教えてくれないのは、すでに仕事内容を理解していると思われている可能性があります。

教えなくても理解していると思っている教育係の心理は下記3つです。

  • 新人ではないと思われている
  • 基本的な業務である
  • 他の社員を教えるので手一杯になっている

あなたはもう新人ではないと判断されているため、基本的な仕事は把握していると思われています。

また、社会人だから「自分で考えて動くはず」と思っている可能性もあるでしょう、

あなたの向上心を傷つけないために、あえて干渉しない教育方針をとっているのかもしれません。

分からないことがあるときは「基本的なことで申し訳ありませんが…」と付け加えると印象が変わり質問しやすいです。

教育係が前に教えたと思っている

あなただけ仕事を教えてもらえないのは、教育係が前に教えたと思っている可能性もあります。

この仕事、前回教えなかった?

例えば下記のような教育係は、教えた内容を覚えていないパターンがあります。

  • 指示した内容を忘れやすい
  • 多人数を担当している
  • あなたの実力を把握していない

あなたの他にも新人を複数担当している場合は「前に教えたかも?」と勘違いしているかもしれません。

また、あなたの実力を把握していないため、教えるべき仕事を認識していない状態もあります。

教育係が勘違いしているだけなので、あなたの方から積極的に質問すれば気安く教えてくれます。

教育係が仕事は見て覚えるものと思っている

あなただけ仕事を教えてもらえないのは、教育係の指導方法が「仕事は見て覚えるもの」となっている可能性があります。

例えば下記のような教育係は「仕事は見て覚えるもの」と考えています。

  • 自分も「仕事は見て覚えろ」と教わった
  • 会社の教育方針を守っている
  • 教え方が分からない

教育係も見て覚えるように指導されてきたので、あなたにも同じように指導しているのでしょう。

しかし「仕事の教え方が分からない」のであなたを放置している可能性もあります。

下記のコメントでは、見て覚えさせる教育係は指導方法が悪いとの内容が書かれています。

このように、教育係が教え方を知らずに、教育を放棄している場合もあります。

社内で新人の教育体制が整っていない

あなただけ仕事を教えてもらえないのは、社内の教育体制に問題があります。

教育体制が整っていない職場では、新人を教育する習慣がないので、放置される可能性が高いです。

中小企業や立ち上げたばかりの会社など、人材不足や社内体制が整っていない状態であれば教育する余裕が無いケースもよくあります。

例えば、新人の教育体制が整っていない職場は下記3つに当てはまります。

  • 教育マニュアルがない
  • 教育係の教え方が下手
  • 新人が育っていない

教育マニュアルがない職場では、担当者によって教える内容が異なるケースが起こりやすいといえます。

また、マニュアルが用意されていたとしても、初心者には内容が難しい場合もあるのです。

教育制度が整っていない職場では、新人教育が中途半端である可能性が高いものです。

仕事を教えてくれるのを待つばかりではなく、自分から積極的に業務を覚える姿勢が求められています。

忙しくて教える暇がないから放置されている

仕事を教えてもらえないのは、職場の繁忙期、もしくは人員不足で教える暇がない場合が挙げられます。

例えば、下記のような状況では、丁寧な新人教育が行われない傾向にあります。

  • 繁忙期である
  • 人員不足である
  • 教育係が仕事を抱えすぎている

多くの会社では、社員教育だけに時間をさける人はほとんどおらず、通常業務と並行して仕事を教える場合がほとんどだと言えます。

繁忙期となれば仕事を教える時間、心の余裕が無くなり、新人を放置してしまうのはよくある話です。

忙しい職場の新人は放置されやすいので、率先して仕事を教えてもらう姿勢が大切です。

自分だけ仕事を教えてくれないときに検討すべき4つのこと

自分だけ仕事を教えてくれないと感じたときは、下記の4ステップを確認してください。

  1. 本当に自分だけなのか同僚にも聞いてみる
  2. 教えてくれない原因が自分にないか検討する
  3. 自分だけなら職場の嫌がらせと断定する
  4. それでも今の職場でどうしても働きたいのか検討する
本当に自分だけ仕事を教えてくれないのなら、あなたの将来について考える必要があります。

これから解説する項目を検討すれば、あなたの将来像が明確になりますので参考にしてください。

本当に自分だけなのか同僚にも聞いてみる

まずは、本当に自分だけ教えてくれないのか、社内教育の状況について同僚からも情報収集してみましょう。

下記の内容を同僚に確認すると、自分だけなのかが判断できます。

  • 社内の教育環境について
  • 教育担当者の対応について
  • 業務がスムーズにできているか

同僚もあなたと同じように不満を感じているのなら、教育係や会社の環境に問題があります。

もし不満点があるなら、上司や先輩に相談して教育環境を改善してもらう努力をしてみましょう。

教えてくれない原因が自分にないか検討する

上司や先輩が仕事を教えてくれない原因が自分にないか、会社での行動を見直してみましょう。

例えば下記のような場合は、あなたに問題がある可能性があります。

  • 不明点を自分で調べず、すぐ人に聞く
  • 同じ質問を何回も繰り返す
  • アドバイスを無視している

業務上の不明点を自分で調べない、何回も同じ質問を繰り返す、といった行動が散見される場合、周囲の人に「仕事を覚える気が無い」と判断されてしまいます。

仕事を覚えて業務を進めていくのは、あなた自身です。

教えてもらえないと不満を言うだけではなく、前向きに仕事に取り組む姿勢を周囲に示しましょう。

自分だけなら職場の嫌がらせと断定する

自分だけ仕事を教えてくれない事実が判明したときは「嫌がらせである」と断定できます。

でも社会人にもなって嫌がらせなんてあるのかな?

実際に「90%の人が会社で嫌がらせを受けた経験がある」とのデータがあります。

出典:職場で嫌がらせを受けたことがある人の割合

会社での嫌がらせ行為は、程度の差はありますが、多くの人が経験しているというのが事実です。

他の新人と比べて、

  • 叱責が多い
  • 仕事をさせてもらえない
  • 職場の人に無視されている

以上のように、自分だけ嫌がらせがひどいと感じるならば、このまま働き続けるかどうか考えてみるべきです。

それでも今の職場でどうしても働きたいのか検討する

自分だけ仕事を教えてくれない職場で働き続ける意味があるのか、考え直す必要があります。

  • 本当にやりたい仕事か?
  • 将来性はあるのか?
  • スキルアップできる会社か?

あなたを無視して仕事を教えてくれない教育係と一緒に働いていても、成長の機会を失ってしまいます。

会社で自己成長の機会を失うと下記の危険性があります。

  • あなたの人事評価が下がる
  • 若手社員に抜かされてしまう
  • ノースキルでは転職で不利になる

あなたの人事評価が下がってしまい、給料やボーナスの査定に影響が出てしまいます

ノースキルのまま働き続けると、転職したいと思ったときに不利です。

仕事を教えてもらえない職場で働き続けると、大きなリスクを抱えてしまうので、早めに会社を見限る必要があるでしょう。

仕事を教えてくれないのが自分だけで辛いなら今すぐ転職しよう

自分だけ仕事を教えてくれないなら、今すぐ転職して新しい環境で働いたほうが大きく成長できる可能性があります。

今すぐ転職をした方がいい理由は下記の3つです。

  1. 成長できないから
  2. 職場環境が良いとは言えないから
  3. 環境が悪い会社で働く必要はないから

仕事を教えてくれない職場で働き続けると、ノースキルで何もできない社員になってしまう恐れがあります。

今すぐ転職した方がいい理由を理解すれば、あなたが働く環境を大きく変えるチャンスにつながるので是非とも参考にしてください。

理由①:成長できないから

今すぐ転職した方がいい理由は、仕事で成長できないと人生で損をする可能性が高いです。

あなたが成長する機会を失うことで損をする理由は下記3つです。

  • 仕事のやりがいが見出せなくなる
  • キャリアアップできなくなる
  • 成長できなければ昇給にも影響する

成長できない社員は、雑務ばかりやらされてしまい、仕事のやりがいを感じられなくなります。

また、キャリアアップや昇給にも影響が出てしまい、なんのために仕事をしているのかわからなくなってしまうでしょう。

転職理由ランキングによると「給与が低い・昇給が見込めない」がもっとも多い回答となっています。

出典:doda 転職理由ランキング

会社で自己成長できない悩みを抱えている人が該当する転職理由は、下記の3つがあるのではないでしょうか。

  • 1位 昇給が見込めない
  • 3位 会社の評価方法に不満がある
  • 8位 社員を育てる環境がない

自己成長できない環境で働き続けても、あなたにメリットはありません。

今すぐ転職して、成長を実感できる会社で働いた方が大きな成果や、やりがいを実感できるでしょう。

理由②:職場環境が良いとは言えないから

仕事を教えてくれない会社から転職した方がいい理由は、職場環境が悪いことが挙げられます。

仕事を教えてくれない職場は下記のような職場環境が該当します。

  • 人間関係が悪い
  • 社員の風通しが悪い
  • 若手社員が辞めていく環境

また、若手社員が定着しない会社も職場環境が悪く、危険な状態と言えるでしょう。

下記のコメントにも「将来を考え直す5つのポイント」がまとめてあります。

頑張って働いても、給料が低く仕事のやりがいを感じられなければ、長期目線で働くことはできません。

会社の人間関係や職場環境で悩むよりも、今すぐ転職をした方が、あなたの悩みも解決できるのではないでしょうか。

理由③:環境が悪い会社で働く必要はないから

仕事を教えてくれない会社で我慢しながら働いてしまうと、精神的に病んでしまう可能性があります。

このままストレスを抱えながら働いてしまうと、下記のような精神状態になり、とても危険です。

  1. 仕事のやりがいがなくなる
  2. 会社で孤独感を感じてしまう
  3. ストレスがたまる
  4. 会社に行きたくなくなる
  5. 鬱になる

仕事を教えてもらえない理由を理解しても、社内環境が改善されなければ、あなたの悩みは続く可能性があります。

スキルアップできない会社で我慢して働いても、孤独感を感じてしまい会社に行く気持ちがなくなってしまいます。

もし社内環境がいい会社を見つけるなら転職サイトのリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントのトップページ
  • 求人数・利用者数No. 1
  • 業界最大手で安心感あり
  • 会社の口コミや情報を公開
  • スキルアップ転職にも有利

【業界最大手】リクルートエージェントの口コミからわかる強みとは?

豊富な求人数はもちろん、会社の雰囲気や面接対策などの情報を可能な限り公開しているので、より深いリサーチができます。

模擬面接によるアドバイスや、面接対策のセミナーなど、学びの場が充実しており、転職初心者でも安心です。

手厚いフォローを受けながら、あなたの理想とする会社を探しましょう。

\全国対応で利用者数No. 1/

リクルートエージェント公式サイト

まとめ

本記事では、教育係が仕事を教えてくれない理由と、検討すべきポイントを解説しました。

仕事を教えてくれない会社は下記のような問題があるので注意が必要です。

  • 教育係が仕事を教えないのはパワハラに該当する
  • 教育制度が整っていない会社は職場環境が悪い
  • 仕事を教えない会社で働くと、あなたの成長機会を失う
  • 社内評価が低くなる

仕事を教えてくれない会社で働き続けると、あなたが成長するチャンスを失ってしまう恐れもあります。

あなただけ仕事を教えてくれないのならば、本記事で紹介した「仕事を教えてくれないときに検討すべき4つのこと」を参考にして、もう一度考え直してください。