退職代行

退職代行おすすめランキングTOP10

退職代行おすすめランキングTOP10

会社を辞めたいのに、さまざまな事情から自分で会社に退職を伝えるのが難しい人もいるでしょう。

そんな悩みを抱えている人に使ってほしいサービスが退職代行。

  • ブラック企業で辞めれない
  • 上司が怖い
  • すぐに辞めたい

退職代行を使うのは、悪いことではありません。

僕も、実際に退職代行を使ってブラック企業を退職した経験があります。

その経験から、今回は僕がおすすめする退職代行業者を10社紹介。

どこの退職代行を利用すればいいのか迷ってしまう人は是非参考にしてくださいね!

退職代行の中から気になる業者には、まず相談してみましょう。

退職代行とは?

退職代行とは

退職代行とは、退職の意思を伝えにくい労働者の代わりに退職手続きをしてくれるサービスです。

退職代行を利用すると、上司と顔を合わせずに退職ができるなどメリットが沢山あります。

未払い請求や有給消化を使い辞めたいなど、弁護士がいる退職代行であれば交渉できます。

退職代行を利用すれば、退職もスムーズに進められるので便利ですよね!

退職代行を選ぶポイント

沢山の退職代行の中から、そもそも利用したい業者を選ぶ基準やポイントは把握しておきましょう。

口コミのみを頼りにするのではなく、ここで紹介する5つのポイントも確認して、自分に合った退職代行を選んでくださいね。

①ご自身の現状によって選び方は変わる

退職代行は、主に民間弁護士がいる退職代行の2種類があります。

民間の退職代行 弁護士がいる退職代行
料金 20,000円前後 50,000円前後
残業代や未払い請求などの交渉 できない できる
おすすめしたい人 法的な交渉がなく退職したい人 未払い金の請求や法的な交渉が必要な人

民間の退職代行は、弁護士事務所が運営している退職代行に比べると安価で利用できますが、残業代や未払い請求などの法的な交渉はできません。

民間の業者が法的な交渉をすることは、弁護士法に抵触しており違反ですので注意しましょう。

 ②料金で選ぶ

業者によって利用料金は異なりますが、目安として以下を参考にしてください。

民間の退職代行 20,000円前後
労働組合が運営している退職代行 20,000円前後
弁護士が運営している退職代行 50,000円前後

弁護士に法的な交渉などをしてもらう場合には、追加で費用が発生することもあります。

費用を詳しく知りたい方は利用する退職代行に、あらかじめ確認しておきましょう。

③弁護士監修の有無で決める

弁護士がいるかを確認することで、同時に退職代行サービスとして悪質な業者ではないかを調べることもできます。

気になっている退職代行の情報が少なく、信頼して利用できるのか迷ったときは、弁護士の名前を検索して情報を得ることができます。

監修ではない場合は、公式サイトに料金がしっかり記載されているのか、口コミを調べて安心して利用できるのか調べましょう。

悪質な業者を利用しないように、情報収集はしっかりとしましょう。

④サポートや使いやすさ

退職代行へ相談する方法として、主に3つの方法があります。

  • LINE
  • 電話
  • メール

 

おすすめは、LINEで24時間対応しているサポートがあるところです。

昼間は仕事で忙しくても、夜空いた時間にいつでも相談可能になります。

初めて退職代行を利用する場合、さまざまな疑問や不安があるでしょう。

そのときに、いつでも何度でも相談できるのであれば、安心して利用できますね。

⑤実績・評判・口コミ

公式サイトで「必ず退職できます」と書いてある業者は多いですが、本当に実績があるのか評判や口コミを調べるようにしましょう。

Twitterで退職代行の名前を検索すると、口コミが出てくることもあります。

また、「退職代行の口コミ評判ランキング」には、退職代行のランキングや実際に利用してみた口コミが載っているので確認してください。

退職代行おすすめランキングTOP10

退職代行おすすめランキング

退職代行を安心して利用できるように、おすすめランキングを紹介します。

式サイトに監修や運営元の記載がある退職代行を掲載しているので、気になった業者にはまず相談してみましょう。

1位:退職代行Jobs

退職代行jobs
運営会社 株式会社アレス
費用 27,000円(別途必要:労働組合費2,000円)
支払い方法 クレジット・銀行振込・コンビニ決済・現金翌月払い
相談方法 LINE・メール(24時間対応)
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト https://jobs1.jp/
  • 追加費用なし
  • 有給休暇の無料申請
  • 無料カウンセリングあり
退職代行Jobsの特徴やポイント

退職代行Jobsは、株式会社アレスが運営している退職代行です。

弁護士監修であり労働組合とも連携しているので安心感があります。

現金で後払いも対応しているので(簡単な審査あり)、手持ちのお金が少ない緊急な時も利用することができるでしょう。

案件に関わらず追加費用はないのは嬉しいですね。

2位:退職代行SARABA

退職代行SARABA
運営会社 株式会社スムリエ
費用 24,000円(税込)
支払い方法  クレジットカード
相談 電話・LINE・メール(24時間対応)
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト https://taisyokudaikou.com/
  • 相談回数制限なし
  • 費用は職業関係なく一律
  • オプション費用がかからない
退職代行SARABAの特徴やポイント

退職代行SARABAは、株式会社スムリエが運営している退職代行です。

労働組合運営のため交渉が可能です。

万が一、退職できなかった場合には100%返金保証サービスもあります。

「とくダネ!」など複数のテレビで紹介されたことがあり、現在話題の業者です。

退職代行SARABAに相談

退職代行SARABAを利用した体験談▶

3位:退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン
運営会社 東京労働経済組合
費用 29,800円
支払い方法 クレジット・銀行振込
相談 LINE・電話
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト https://taisyokudaiko.jp/
  • 雇用形態関係なく対応
  • 深夜でも相談可
  • 朝日新聞に掲載された

退職代行ガーディアンは、東京労働経済組合が運営している退職代行です。

労働組合法人が運営しています。

利用者の中で、今までに退職できなかったケースはありません。

万が一の時には、団体交渉して利用者を守ってくれる頼もしい業者です。

退職代行ガーディアンの特徴やポイン

退職代行ガーディアンに相談

4位:弁護士法人みやび

弁護士法人みやび
運営会社 弁護士法人みやび
費用 55,000円(税込)オプション費用:回収額の20%(残業代・退職金請求など)
支払い方法 銀行振込
相談 LINE・メール(24時間対応)
おすすめ度 ★★★★
公式サイト https://taishoku-service.com/
  • 弁護士のサポートで安心
  • 親身な対応
  • LINEで24時間相談可能
弁護士法人みやびの特徴やポイント

弁護士法人みやびは、弁護士の佐藤秀樹が運営している退職代行です。

有給消化や残業代の請求、退職金の交渉なども弁護士がサポートしてくれます。

難しいケースにも対応しており、損害賠償請求も可能です。

弁護士法人みやびに相談

弁護士法人みやびの評判も徹底解説▶

5位:退職代行ニコイチ

ニコイチ
運営会社 株式会社ニコイチ
費用 27,000円(税込)
支払い方法 銀行振込・クレジット・電子マネー決済
相談 電話・LINE・メール
おすすめ度 ★★★★
公式サイト https://www.g-j.jp/lp04/
  • 17年間の実績で信頼できる
  • 過去3万人以上の利用者
  • 円満退社を目指せる
退職代行ニコイチの特徴やポイント

退職代行ニコイチは、株式会社ニコイチが運営している退職代行です。

弁護士が適正な指導をしている弁護士監修の業者です。

退職代行実績が17年もあり成功率100%のため、様々なケースでも頼もしく対応していることがわかります。

退職後も追加費用なしで2ヵ月間のアフターフォローがあり安心して利用できます。

退職代行ニコイチに相談

退職代行ニコイチの評判も徹底解説▶

6位:DropGate

Drop Gate
運営会社 BOS 株式会社
費用 9,890円
支払い方法 銀行振込・クレジット
相談 LINE・メール・電話
おすすめ度 ★★★
公式サイト https://www.dropgate.jp/
  • 費用1万円以下
  • 退職届が不要
  • 多くのメディア掲載実績

DropGateは、BOS 株式会社が運営している退職代行です。

弁護士と社労士が監修しており、退職後のトラブルが0%という実績があります。

正社員やアルバイト、派遣社員など雇用形態関係なく一律9,890円で追加料金もかかりません。

LINEでのやり取りのみで最短で即日退職ができるため、お急ぎの人へおすすめです。

DropGateの特徴やポイント

DropGateに相談

7位:辞めるんです

辞めるんです
運営会社 LENIS Entertainment株式会社
費用 27,000円(税込)
支払い方法 銀行振込・クレジット
相談 LINE・電話(24時間対応)
おすすめ度 ★★★★
公式サイト https://yamerundesu.com/
  • 相談回数制限なし
  • 後払いできる
  • 即日退職対応

辞めるんですは、LENIS Entertainment株式会社が運営している退職代行です。

顧問弁護士が監修しています。

実績7,000件、退職率100%と安心して利用できるサービスです。

退職後に後払いにも対応しています。

24時間対応しているので、すぐに退職したい人は相談してみましょう。

辞めるんですの特徴やポイント

8位:わたしNEXT

わたしnext
運営会社 合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
費用 正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など

29,800円(税込)

アルバイト・パート(社会保険未加入)

19,800円(税込)

支払い方法 銀行振込・クレジット・デビット・プリペイド
相談 LINE・問い合わせフォーム(24時間対応)
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト https://taishoku.to-next.jp/w/
  • 女性専用
  • リピート率1位
  • 相談しやすい

わたしNEXTは、合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」が運営している退職代行です。

労働組合がサービスを提供しています。

JRAA(日本退職代行協会)の厳正な審査をクリアしており特級認定を取得しています。

女性向けのサービスで、女性特有の悩みでの退職にも対応しています。

退職後の転職サポートは無料で行っています。

わたしNEXTの特徴やポイント

わたしNEXTに相談

わたしNEXTの評判も徹底解説

9位:男の退職代行

男の退職代行
運営会社 合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
費用 正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など

26,800円(税込)

アルバイト・パート(社会保険未加入)

19,800円(税込)

支払い方法 銀行振込・クレジット・デビット・プリペイド・コンビニ決済
相談 LINE・メール(24時間対応)
おすすめ度 ★★★★
公式サイト https://taishoku.to-next.jp/otoko/
  • 男性専用
  • 創業16年の実績
  • 無料転職サポートあり
男の退職代行の特徴やポイント

男の退職代行は、合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」が運営している退職代行です。

労働組合がサービスを提供しています。

男性向けのサービスで、創業16年の実績があります。

20代、30代の男性が選ぶ退職代行1位、顧客満足度1位など定評があり、信頼できる退職代行です。

男の退職代行に相談する

男の退職代行の評判も徹底解説▶

10位:EXIT

EXIT
運営会社 EXIT株式会社
費用 20,000円
支払い方法 銀行振込・クレジット
相談 LINE・電話
おすすめ度 ★★★
公式サイト https://www.taishokudaikou.com/
  • 雇用形態関係なく対応
  • 年間1万人以上のサポート
  • 土日祝日対応
EXITの特徴やポイント

EXITは、EXIT株式会社が運営している退職代行です。

弁護士が監修しています。

雇用形態に関わらず、費用20,000円は魅力的です。

土日祝日も相談可能なので忙しい人へおすすめ。

すぐに退職したいのであれば、相談してみましょう。

退職代行利用の流れ

退職代行利用の流れ

実際に退職代行を利用する流れを紹介します。

①相談

ほとんどの退職代行は、依頼する前に無料で相談ができます。

主にLINEや電話、メールで受け付けています。

退職についての不安なども相談することができます。

追加料金の有無もこの時点で確認しておきましょう。

②依頼

退職代行サービスの内容を把握し、利用したいと思ったら依頼しましょう。

会社とのトラブルを避けるためにも、業者との情報共有はとても大切です。

気になることは必ず質問するようにしてください。

③料金支払い

依頼をしたあとは、退職代行へ料金を支払います。

支払方法は、業者によって異なりますが、「退職完了後に支払いOK」というサービスを提供している業者もあります。

自分の状況に合わせて利用しましょう。

④担当者と今後の話をする

料金の支払いが確認できたら、担当者と今後の流れなどについて話し合います。

退職の意思を伝える日を決めたり、そのあとの流れの説明を受けたりします。

担当者と意思疎通をしっかり行い、安心して任せるようにしましょう。

⑤担当者が会社へ退職の意思を伝える

希望した日に担当者が会社へ連絡します。

事前に話し合って有給消化や残業代の請求などがある場合には、交渉も行います。

⑥退職完了の報告

担当者が退職の意思を伝えた後は、会社の退職承認を待ちます。

承認後に、会社から必要な書類が自宅へ送られてきます。

退職届や返却物の郵送など済ませ、不備がなければ無事退職完了です。

退職代行のニーズが増している要因

退職代行のニーズが増している要因

退職代行を利用する人が増えている理由と、近年の退職代行利用者のデータを紹介します。

退職申し出による心身のストレスと疲弊

会社に「辞めます!」と伝えた時に、以下の4点で不安に思う人は多いです。

  • 辞められない
  • 引き止められる
  • 怒られる
  • トラブルになる

 

気まずさやストレスを感じないで済むのであれば、お金を出してでも退職代行を利用したいと思う人も増えています。

辞めにくい会社が多い

会社を辞めたいけど、伝えることが難しい人は多いですよね。

仕事を辞めたいけど言えない理由

出典:正モバイル株式会社 「仕事辞めたいけど言えない理由」アンケート

退職の意思を伝えたのにもかかわらず辞められないのであれば、これからどうしていけばいいのか分からなくなってしまいますよね。

退職代行を利用することで「スムーズに辞められた」という口コミも多くあるため、利用する人が増えています。

退職したいのに辞めさせてくれない会社の特徴▶

退職代行を活用する人が増えている現状

日本労働調査組合が2021年に、全国の20歳~39歳の会社員523名にアンケートを実施しました。

あなたは仕事の退職代行というサービスがあるのを知っていますか?

  • 知っている: 63.9%
  • 知らない: 36.1%

参考: 日本労働調査組合

半分以上の人に退職代行は認知されていることがわかりました。

同時に以下のアンケート結果も公開しています。

「もしあなたが今の会社を退職するとした場合に退職代行を利用しようと思いますか?」
  • 退職代行を利用する:19.8%
  • 退職代行を利用するかもしれない:24.9%
  • 退職代行を利用しない:55.3%

参考: 日本労働調査組合

退職する時に、退職代行を検討する人が44.7%いるということがわかります。

つまり、2人に1人は退職代行を検討するということです。

今の時点でも退職代行のニーズは高いですが、これからもっと口コミが広まり利用者が増えることが予想できます。

退職代行を利用した人の口コミ

利用した人の口コミ

退職代行サービスを実際に利用した人の口コミを紹介します。

利用することに迷いがある人は、参考にしてください。

引き止めにあった会社を退職

Y・Kさん 正社員 男性

人間関係が原因で退職を決意

会社での人間関係が悪くどうしようもありませんでした。先輩や上司から常に文句を言われ、精神的にも参りました。何度も退職の相談をしたのですが、その時は優しれ、もう少し頑張ってみては等と言われ、結局引き止められてしまいました。…(中略)…あの上司が淡々と手続きを進めたと思うと本当に信じられません。成功100%の実績は信頼ができると思いました。

引用元: 退職代行Jobs

辞めさせてもらえなかった会社を辞めた

退職代行を利用して1日で退職した

退職代行を利用して「スムーズに辞めることができた」という口コミが多くありました。

自分一人で退職を伝えた時は辞められなかった会社でも、退職代行で辞めることができるということがわかります。

退職代行に関するよくある質問

退職代行のよくある質問

退職代行を利用しようか検討している人が、疑問に思うことをまとめました。

実際に利用する時に、不安にならないためにも把握しておきましょう。

退職は本当にできる?

実績やサービスがしっかりしている退職代行であれば可能です。

業者によっては、万が一退職できなければ「全額返金」というサービスがある所もあります。

気になる退職代行の公式サイトでサービスの確認はもちろんですが、口コミもしっかり調べて選ぶようにしましょう。

退職金をもらうことはできますか?

自分が働いている会社の就業規則を確認して、退職金制度の有無を確認しましょう。

退職金は、必ず会社側が労働者に支払うという義務はなく、あくまで任意の制度です。

就業規則に退職金制度が定められている場合は、退職代行を利用したとしても支払う義務があるため退職金をもらうことができます。

退職したあとに追加で高額請求されることはありますか?

多くの退職代行は、料金が一律で設定されています。

そのため、契約した時の金額以上、追加で請求されることはありません。

弁護士が運営している退職代行で、未払い請求や有給消化など交渉をした場合には追加費用として支払うことがあります。

契約前に、追加費用の有無や金額の目安を確認するようにしましょう。

会社への返却物はどうするのですか?

宅急便などを利用して自分で会社へ返却します。

PCなどの精密機器の郵送は、発送に工夫が必要で手間がかかってしまいます。

返却物がある場合は、できるだけ事前に会社へ返却するようにしましょう。

アルバイトでも利用できますか?

アルバイトの方が正社員よりも安い料金設定で利用できる傾向にあります。

業者によっては、公式サイトで正社員とアルバイトの利用料金がそれぞれ載っているところもあります。

それ以外の退職代行には、あらかじめアルバイトでの利用ができるのか、利用料金について確認しておきましょう。

まとめ

今回は、退職代行の選び方や退職代行のおすすめランキング10社を紹介しました。

退職代行の中でも、民間か弁護士運営の業者に依頼するのかは自分の状況に合わせて、選ぶようにしましょう。

有給消化や未払い請求などは弁護士のみが行えるため、退職代行を選ぶときは注意が必要です。

退職代行は、年々認知度や利用者も増えています。

検討中の人は、まず気になる業者へ無料相談!
無事に退職できたら、自分に合った仕事や環境をじっくり探してみましょう!