転職サイト

パソナキャリアの評判はひどいし悪い?口コミから分かる特徴や門前払いの真相

パソナキャリアの評判は悪い?口コミから特徴や注意点を解説!

パソナキャリアは、4年連続で利用者満足度ナンバー1の転職エージェントです。

キャリアアドバイザーの丁寧なサポートが人気ですが、一方で悪い評判や「ひどい」という口コミもあり利用すべきなのか不安になってしまいますよね。

  • パソナキャリアの悪い評判の真相が知りたい
  • パソナキャリアの特徴や他の転職エージェントの違いがよく分からない
  • どんな人が利用すべきなのか知りたい

パソナキャリアがあなたにピッタリな転職エージェントなのか、評判や口コミ、特徴から徹底解説します。

悪い評判や本当にひどいのか、登録前にしっかり確認することで転職活動もスムーズに進められるのでぜひ参考にしてください。

パソナキャリアとは

パソナキャリアのトップ画面
運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 4万件以上
ハイクラス求人数 4万件以上
拠点 全国
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、人材派遣大手のパソナが運営する総合転職エージェントです。

充実したサービスが人気で、多方面から支持されており、顧客満足度は4年連続NO.1の転職エージェントです。

パソナキャリアの悪い評判と口コミ!ひどいの真相

パソナキャリアの「悪い」「ひどい」評判の真相や口コミについて調査しました。

  • 電話がしつこい
  • 求人が少なかった
  • 専門性が低かった

それぞれ順番に詳しく解説します。

電話がしつこい

パソナキャリアの口コミの中には、「電話がしつこい」という声もありました。

パソナキャリアは、webで全て完結する転職エージェントではありません。

メールのやり取りだけでは分かりにくい内容や細かい部分は、直接電話で確認することもあります。

内容次第では頻繁に連絡がくることもあり、どうしても「電話がしつこい」と感じてしまう人もいるでしょう。

仕事中に頻繁に連絡がくるなど、迷惑な場合はハッキリ伝えることも大切です。

ただ、しつこい電話連絡はパソナキャリアだけでなく他の転職エージェントでもあり得ることです。

電話連絡がしつこいと感じることもありますが、不確かな情報ではあなたにマッチした求人を紹介することも難しくなります。

求人が少なかった

パソナキャリアの求人数が少ないとの口コミもありました。

しかしパソナキャリアの求人数は業界第3位〜4位で約5万件公開しています。

最大手のリクルートエージェントやdodaと比べるとどうしても少ないと感じてしまうこともあるでしょう。

業界最大手の転職エージェントと比較すると、求人数は少なくなりますが、他社に比べて求人を厳選して紹介しています。

専門性が低かった

パソナキャリアは、様々な求人を紹介できるのが強みですが、反面、アドバイザーの中には専門性の低い人も。

個々で専門性を高めるための訓練はされていますが、未熟なアドバイザーに当たることもあります。

担当に不安を感じるなら、アドバイザーの変更を申し出ましょう。

パソナキャリアに限らず、大手の総合転職エージェントに言えることですが、どうしても幅広く対応する為に、専門性のある業種に関しては知識不足になりやすい傾向です。

専門性の高い業種の転職を考えている場合は、希望業種に特化した転職エージェントを利用することで効率的に転職ができます。

パソナキャリアの良い評判と口コミ

パソナキャリアの良い評判と口コミを紹介します。

  • 求職者に寄り添ったアドバイザーが多い
  • レスポンスが早い
  • 希望業種以外でも自分の可能性を探ってもらえる
  • 自身や履歴書について客観的な意見が参考になる
  • 年収アップに繋がった

求職者の気持ちに寄り添ったアドバイザーが多い

パソナキャリアでは求職者の気持ちに添ったアドバイザーが多く待機しています。

丁寧にヒアリングで、あなたにピッタリな求人を厳選して紹介してくれるので転職になれていない初心者の人におすすめです。

レスポンスも高く対応も良い

パソナキャリア全体で、アドバイザーの対応・レスポンスの良さが評判です。

  • 親切
  • 丁寧なサポート
  • レスポンスが早い

求職者にとっては非常に安心できるポイントになるでしょう。

希望業種以外でも可能性を探ってもらえる

パソナキャリアは非常に丁寧なサポートをしてくれるため、あなたの可能性を探り広げてくれます。

密にコミュニケーションをとれているからこそとも言えますね。

客観的な意見が参考になる

サポート体制が整っているため、履歴書や面接対策にも客観的にフィードバックしてくれます。

焦りがある人は、視野が狭くなりがちです。

だからこそ、転職のプロから客観的なアドバイスをもらえることで、自身では気付けない発見にも繋がります。

全てのサポートが無料で受けれるので、積極的に利用しましょう。

年収アップに繋がった

パソナキャリア利用者は、転職により約67%が年収アップに繋がっています。

パソナキャリア年収アップ

「年収をあげたい」と思いながらも、求人先と給与面での交渉は難しいもの。

実際に企業とどのような交渉をしたら年収アップにつながるのか分からない人も多いですよね。

パソナキャリアは求職者に代わって、アドバイザーが年収の交渉もしてくれます。

自分では言いにくいことも、代弁してくれるので希望に沿った転職活動ができますよ。

パソナキャリアの特徴と他社との違い

パソナキャリアの特徴について詳しく解説します。

他の転職エージェントとの違いをしっかり把握してから登録しましょう。

  • アドバイザー逆指名サービス
  • コンサルタントの質が高い
  • 女性の転職サポートが充実
  • ハイクラス転職にも強い
  • 拠点が多い

アドバイザー逆指名サービス

パソナキャリアには、アドバイザーを逆指名できるサービスがあります。

逆指名サービスは、転職エージェントから自動で選ばれたアドバイザーではなく、自分の気に入ったアドバイザーを指名できるシステムです。

他の転職エージェントでは、自分からコンサルタントを指名することは難しく、自分と相性がいいアドバイザーを指名できるのはパソナキャリアの大きな特徴。

逆指名制度を利用すれば、より転職活動をスムーズに進めることができます。

コンサルタントの質が高い

パソナキャリアはコンサルタントの質にも力を入れており、社内で認定した高い基準をすべて満たしたコンサルタントがあなたを丁寧にサポートします。

他社にはないサポート体制で、利用者の満足度を向上させる取り組みにも力を入れているのです。

担当するコンサルタントの質が悪いから、他の転職エージェントを利用する人も少なくありません。

転職活動を成功させるためには、コンサルタントの質やサポート体制は非常に重要です。

女性の転職サポートが充実

パソナキャリアは女性の転職にも力を入れています。

女性のコンサルタントも多く、女性社員の多いパソナキャリアだからこそ女性に寄り添ったサポートは魅力の1つです。

ハイクラス転職の求人も豊富

パソナキャリアのハイクラスの公開求人数は45,000件以上。

非公開求人は71%と多くのハイクラス求人から仕事を探せます。

手厚いサポートを受けながら年収700万円以上のハイクラス転職を目指したい方にもパソナキャリアはおすすめです。

拠点が多い

パソナキャリアは拠点が多く、全都道府県に支店を開設しています。

転職エージェントを利用する上で、拠点が主要都市しかなく不便に感じる人も少なくありません。

転職エージェントは直接店舗に出向かなくても利用はできますが、アドバイザーと直接対面してアドバイスをしてもらう方が効果的です。

全都道府県に店舗があるので、地方の優良企業や非公開求人の情報も入手しやすいのも魅力です。

目的別パソナキャリアの利用がおすすめな人

パソナキャリアの利用が特におすすめな人について目的別に紹介します。

フリーターや社会経験がない 他のエージェントと併用しながらの利用がおすすめ    
丁寧なサポートで転職活動をしたい 丁寧なサポートを重視したい人にはおすすめ
第二新卒 第二新卒向けの求人数は多いとは言えない
20代~30代の転職者 求人数も豊富でメインターゲット層なのでおすすめ
40代以降 40代以降の利用者も多いが、他のエージェントと併用しながらの利用がおすすめ
年齢問わず女性の転職者 女性の転職活動に力を入れているのでおすすめ
キャリアアップや年収アップしたい 年収アップ率67.1%と高い数値で信頼感がある

おすすめする理由について詳しく解説していきます。

丁寧なサポートを受けながら転職活動をしたい人

パソナキャリアは手厚いサポートがあるので、初めて転職活動をする人や不安を抱えている人におすすめです。

  • 職務履歴書の書き方
  • 見本やフォーマットテンプレート
  • アピールポイント
  • 自己PRのやり方
  • 服装やマナー

質の高いアドバイザーから丁寧なサポートを受けながら転職活動を進められます。

反対にアドバイザーから細かく指導されたり、自分自身でしっかり転職活動を進められ人にとってはアドバイザーの丁寧さが面倒に感じるかもしれません。

20代~30代の転職者

パソナキャリアのメインターゲットは20代~30代の社会経験がある転職者です。

利用者数が一番多いのもこの年代のため、20代〜30代にマッチした求人が必然的に多くなります。

また、ハイクラス転職にも力を入れているため、キャリアアップを目指す20代、30代の人にもおすすめの転職エージェントです。

女性の転職希望者

パソナキャリアは女性の転職サポートに力を入れており、「女性活躍推進コンサルティングチーム」という社内チームが存在します。

「女性の悩み」や「働く女性のためのセミナー」といった、女性に特化したサービスが用意されているので活用しましょう。

キャリアアップや年収アップしたい人

パソナキャリアではハイクラス転職にも力を入れています。

ハイクラスでは、ハイクラス転職に強いコンサルタントがあなたにピッタリな求人を提案。

年収800万円以上の求人が豊富に用意されているほか、年収交渉までコンサルタントが担当してくれます。

年収 求人数 (2022年 8月現在)
800万円以上 14,966件
900万円以上 9,437件
1000万円以上 6,612件

パソナキャリアの登録から退会方法

パソナキャリア公式サイトのページ

パソナキャリア利用の流れを、紹介します。

登録

まずは、 公式サイトから登録

履歴書や職務経歴書などあれば、アップロードで対応できるので手間が省けます。

面談

初回の面談では

  • 自身のキャリアの棚卸し
  • 自己PRのポイント

など、転職に関してのヒアリングが入ります。

初回のヒアリングは非常に重要です。

担当者にあなたが希望する職業や年収、スキルや経験など細かく伝えておきましょう。

このヒアリングを元に求人を紹介してくれます。

求人の紹介

面談情報をもとに、希望にそう求人を紹介してくれます。

紹介されても希望に合わない場合は、断っても問題ありません。

自分に合う求人を紹介してもらうことが一番大切です。

面接対策

応募予定の企業に対する面接対策をおこないます。

企業によって好む人材も様々なので、自分の持っているスキルや経験をどのようにアピールすべきか的確なアドバイスをもらえます。

企業と面接

日程の調整などはアドバイザーが行います。

アドバイスをもらったことを意識して全力で挑みましょう。

もし内定をもらえなかった場合でも、アドバイザーが人事担当者からフィードバックを受けているため、次回の面接に活かせます。

内定と退職のサポート

入社日の調整や自分ではやりにくい給与面の交渉はアドバイザーがおこなってくれます。

あなたの希望は、きちんとアドバイザーに伝えるようにしましょう。

また、現職を退職するにあたって不安な場合も相談できるので、安心して退職を迎えられます。

パソナキャリアの退会方法

パソナキャリアの退会方法は二通りあります。

  1. 担当のキャリアアドバイザーに直接連絡をする
  2. パソキャリア登録完了時に受け取ったメールアカウントに退会の意思を入力し返信する

どちらも、かんたんにできますので、お好きな方法で退会できます。

キャリアアドバイザーに連絡するのに抵抗がある人は、初回のメールは削除しないで退会するまでは保存しておきましょう。

\顧客満足度4年連続1位/

パソナキャリア利用の注意点!断られた・門前払いの理由

丁寧なサポートで顧客満足度も高いパソナキャリアですが、全ての求職者が登録でき、求人を紹介してもらえるとは限りません。

場合によっては利用を断られたり、門前払いされてしまうこともあるのです。

パソナキャリアに断られてしまうパターンや理由についてもしっかり把握しておきましょう。

  • 高年齢の場合
  • 職歴が無い場合
  • 専門性が高い職業の場合

高年齢の場合

高年齢者の場合、紹介できる求人がなく断られてしまう場合もあります。

パソナキャリアは全年代を対象とした転職エージェントですが、メインで利用しているのは20代、30代の転職者です。

そのため20代〜30代を対象とした求人も多くなり、40歳以上になるとやはり求人数が少なくなってしまうのは否めません。

職歴が無い場合

パソナキャリアは職歴が無い方やフリーターの場合は、お断りされる可能性があります。

職歴やスキルが無い場合も、紹介できる求人が限られてしまうからです。

社会経験が少ない人や、スキルに自信がない人は、フリーターや職歴無しに強い特化型の転職エージェントも並行して利用してみましょう。

専門性が高い職業の場合

パソナキャリアは総合型の転職エージェントで、幅広い職種の求人を取り扱う一方で、専門性が高い職種の求人は少ない傾向です。

職種によっては、あなたのキャリアアップやスキルに見合った求人を紹介できないことから利用を断られる可能性もでてきます。

パソナキャリアに関するよくある質問

芝生の上にあるアルファベット

パソナキャリアを利用する前によくある質問を確認しておきましょう。

アドバイザーの変更は可能か

変更は可能です。

合わないと感じたら、申請すれば担当アドバイザーを変更できます。

時間は有限なので、合わないと感じたら迷わず変更をおすすめします。

パソナとパソナキャリアの違いは

提供しているサービスが違います。

  • パソナは「人材の派遣」
  • パソナキャリアは「転職の支援」

 

雇用形態が全く違うので間違えないように注意しましょう。

パソナキャリアの年齢層は

パソナキャリアは20代〜30代の年齢の方が多く利用していますが、全年代を対象とした転職エージェントです。

年齢に関係なく利用できますので、まずは登録して求人を探してみましょう。

パソナキャリアの利用で会社にバレるか心配

登録した個人情報は、本人の了解なく外部に漏れることはありませんので安心して利用できます。

パソナキャリアのフォームから登録ができない

登録ができない場合は、エラーメッセージの内容をご確認のうえ、再度入力してください。

【よくあるエラー項目】

  • 未入力の項目がある
  • 半角や全角
  • 退職年月と入社年月の間違い
\顧客満足度4年連続1位/

まとめ

パソナキャリアの評判や口コミ、特徴や門前払いの真相について解説しました。

パソナキャリアのまとめ
  • 他社にはない丁寧なサポート
  • コンサルタントの質も高い
  • ハイクラス転職の求人も豊富
  • 女性の転職サポートにも力を入れている

良い評判も悪い評判もありますが、パソナキャリアは「非常に丁寧で親身になって話を聞いて転職サポート」をしてくれる転職エージェントなのは間違いありません。

幅広い選択肢をもって転職活動を進めていきましょう。

\顧客満足度4年連続1位/